トップページ | 2005年6月 »

2005/05/30

化粧品お試しセットレビュー(その3)

今日は仕事が煮詰まってるので化粧品レビューも書いちゃいます。

ゴールデンウイーク明けからモニターとしてサッフォ化粧品のスキンケアセットを使用しているのですが、最近すこぶるお肌の調子がいいのですヨ。とにかく洗顔石鹸が素晴らしい!!この石鹸のおかげで最近は毛穴の黒ズミがすっかりなくなりました。毛穴パック(←お肌によくないので基本的にやっちゃダメですよ)やるよりぜんぜん綺麗です。角栓取りのオイルマッサージも必要ないです。最近やる必要性を感じません。

化粧水、美容液、乳液については特に可もなく不可もなく。今現在は子供のほっぺみたいなプニプニな感触にまで戻ったのですが、それって洗顔の効果のような気がするし。アクリシオゲルと比較して、劇的にこっちの方がいい!!っていうのはないですね。潤いに関しては確かにサッフォの方が上なのですが、でもアクリシオゲルがそれ1本で済むのに対して、化粧水、美容液、乳液と3つ使わなくちゃいけないのはめんどくさいかも。

あと肌がダメージ受けてるときは無理っぽいですね。そういうときはアクリシオ。こちらはとにかく敏感肌の人にオススメです。まじで沁みない。潤いその他が足りないと思う場合は、しばらくコレを使って肌の健康を取り戻してあげて、それから他の化粧品試してみるといいんじゃないかなって思います。生理前や生理中の肌の調子が落ちてるときにはコレが一番安心。あくまでも私の感想ですけどね。

ちなみに私は最近アクリシオのピーリングゲルをヒジに使ってます。夏に向けてツルツルにしておきたいなぁと思って。カカトにも使ってみたのですが、さすがに敏感肌もOKな製品なのでカカトの頑固な角質には弱い感じ。そういえば、カカトといえば木酢ですよね。ボロボロと脱皮するがごとく角質がはがれるという噂。以前買ったんだけど、匂いに気後れして試してなかったんでした。今年は試してみようかな。

というわけで、現時点までで私が試したモノのオススメピックアップはこんな感じ。

アクリシオ
アクリシオゲル(敏感肌な方)、ピーリングゲル

サッフォ化粧品
洗顔セット、サンプルセットの小冊子

ドモホルンリンクル(お金持ちな方)

この後は、先日届いたドクターシーラボ のサンプルを試した後、FANCLフェナティ のお試しセットを申し込んでみる予定。泡立てボールとポーチがついて通常1500円が6月30日まで通販限定1000円らしいです。正直この手の限定ってあんまり当てにならない気がしますが、最近のお試しセットは2000円前後のが増えてきてるので1000円はお得な気がします。

というわけで、次回のレビューをお楽しみに!!

| | コメント (0)

RO GvGレポ (2005/5/29)

昨日はGvGでしたネ。新しく加入されたローグさん含めて8人+ポタガレちゃんの構成でした。私自身はちょっと体調が悪かったのでログを見たりする余裕がなくて、とりあえずみんなについていくだけという感じでした。正直記憶も曖昧です。

多分時系列がめちゃくちゃですが、うっすらと残っている記憶を頼りに…。

スタートダッシュはL4へ。しかし、同じく攻め側のLS連合さんが排除の方向で動かれていたので、何度か行ってみたのですが残念ながら落とすことはできませんでした。気を取り直して他所へ。この辺はあまり覚えてません。途中聖水忘れてたことに気づいて慌てて補給。(でも結局ほとんど使うチャンスはなかったです。私自身はほとんどERにたどり付けてない。)

C5。Glorious&Unlimited Futureさんが砦主で防衛されていたので突入しました。私は最初の突入の途中で死んでしまい、再突でも途中で阿修羅でやられてしまい、三度目突入したときにはギルメンはみんな戻ってしまっていたのでERに突入するのはやめました。

ER前マップの入り口と出口のちょうど真ん中の崖の上から様子を見ているとouterさんとCrimson Nightさんが来たんですが、他にも攻め手がいるのに真っ先に集中攻撃されました。邪魔にならないところにいたはずなのですが嫌われてるのかもしれません。その後他の攻め手や防衛側を排除して遅延に入られたみたいです。


20050529a


C4はAlfaさんたちが防衛されてました。
(追記:Alfaさんたちというか、ACTS同盟さんでした。慌てていたらしく、ヒールの代わりにSC2枚目のリザレクションとか唱えてます。)




再びL4。砦主はBi☆frostさん。最初にER前の高台で集合している時点では攻め側は少なかったのですが、そのうちLS連合さんが現れました。また排除されてはかなわないので、彼らが集合する前に突入。WP地帯を抜けるのはそんなにきつくなかったのですが、混戦地帯でMBを連打したため先行入力状態になり、勝手にあっちに行ってはMB、こっちに行ってはMBとよたよたした状態が1分くらい続きました。

その後も思ったときに思ったとおりには動けず運任せ状態。真横で阿修羅さんの詠唱をビクビクしながら眺めたり、そのときに使ったハイドが30秒後にエンペ付近で発動したりと散々でした。そうこうしてる間にLS連合さんたちが突入してきて、OZメンもエンペ割りを頑張っていましたけど最終的に制圧されてしまいました。

20050529b




(追記:画像を確認したらLS連合さんじゃなくて犬百合同盟さんでした)




ラスト30分はC2を攻めました。またNHK同盟さんが来てたので、OZ(というか私個人?)はNHK同盟の騎士&Wizさんにターゲットを絞って速度減少をかけてました。レーサー会場として流れができている限りはそう簡単に排除の防衛体制は取れませんからネ。レーサーが取ってる限りはOZにもチャンスがあります。

しかしラスト5分というところで、NHK同盟さんがエンペを破壊。今回もダメかなぁと気弱になってたのですが、すぐにまた落ちたのでラスト突入。そして詰まる入り口。入れたときには入り口は大魔法が炸裂している状態で、見た目はサークル外にいるはずなのにSGやMSのダメージがドカドカ。最初の門を抜けた!と思ったのに次にクリックしたら入り口までゴムバンド。むちゃくちゃだー。

最初のマップを抜けられないうちに落城。すぐに再突しましたが時間切れでした。最終確保はSweetRevengeさんで燃桜同盟さんみたいです。OZはもちろん、他のレーサーの皆さんも頑張ってたのに残念。来週また頑張りましょう。

今回の私の反省点は、今回体調不良で指揮をお願いしたにも関わらず、途中であれこれ口出ししちゃったことですね。でしゃばりババァは嫌われちゃうから気をつけなくっちゃネ!!。最近反省会やる暇がなかったせいか、連携がかなりアバウトになってしまっている気がします。近いうちに反省会やりましょう。

ここで宣伝。

ただいまOZではギルドメンバー募集中。詳細はコチラ。一緒にやってみたいと思う方はメンバー募集チャットに来ていただくか瑞希Ⅸまでご連絡ください。ギルメンの誰かしら捕まえて声かけてくれてもOKです。ちなみにサーバーはLisaです。なぁんて宣伝してはみたものの、うちの読者はコスメ関係の方が多いみたいなのであんまり意味ない気がします。でも一応ネ!!

| | コメント (0)

2005/05/29

父の日

来月は父の日ですね。母の日のときはあちらこちらで母の日キャンペーンが行われていたので一ヶ月以上前から手配してたのですが、父の日のことはすっかり忘れてました。慌てて楽天からプレゼントを選んで申し込み。ポチッ

最初はこういうやつにしようかと思ってたんですよ。

お酒好きだから。でも最近喘息がきつくて前みたいに飲んでないって話や腰痛がかなりひどいって話を母親から聞いてたので、だったらこっちの方がいいかなぁと思って母親とセットでプレゼントすることにしました。

正直、父親とは表面上あまり仲がよくないです。電話しても、私の声聞くと何も言わずに母親を呼んでさっさと代わられちゃうし。でも、母親経由で本当は色々と気にかけてくれてるのを聞いてるので、そういう態度もあんまり気にならないです。元をただせば、学生時代にやんちゃしてた自分が悪いんだし。

父親との思い出で一番強烈なのが、中学時代に家出してて父親に発見され、そのそばにあったお堀(高さ2M位)に突き落とされ、そのまま自分も飛び込んできて髪の毛つかんで水に頭何度もぶち込まれたことですね。あのときはまじで死ぬかと思いました。

家出といっても私自身は特に不満があったわけじゃなくて、友人が学校でのトラブルでここにいたくない!!と言い出したので、んじゃ付き合うよ~と付き合いで帰らなかったってだけなんですけどねー。反省しろ!と言われても、私自身は悪いことしてないって思ってたんで平行線でした。

あとはブラとショーツとTシャツだけで家追い出された(飛び出した?)こととか。これについては父親の名誉のために言っておくと、さすがにその格好じゃ出て行かないだろうと思って、「言うこと聞けないならそのまま出て行け!!」と言ったら、まじで私が飛び出したので慌てたと後で聞きました。

一緒に暮らしていた間、父親は私を怒るときはいつも「○○は自分には許せない。そして、この家にいる間は自分のルールに従ってもらう」という一貫した姿勢でした。そして、その言葉どおり、私が就職して家を出てからは一切干渉がなくなりました。

父親が許せないと言っていた部分のほとんどが筋が通ってるかどうかというモノで、筋を通すことの大切さというのを私は成長過程で叩き込まれたような気がします。でも、そのおかげで女の子としてはちょっと可愛げがない性格になっちゃいましたけどね。子供ながらに筋を通そうとしたばかりに、いろいろトラブルにも巻き込まれたし。

今まで一番怖かったのは地元の暴走族OBな方たちに友人(正確には友人のカレシ)のとばっちりで拉致軟禁食らったことでしょうか。変なコトされたら舌噛んでやる!!なんて覚悟をしたのを覚えてます。

結果的にはコチラの筋が通って事なきを得ましたけど、もうあんな思いはしたくないですネ。一般人を巻き込むのは良くないヨ。うん。(念のため書いておきますが、私自身はその方たちとは友人のカレシの先輩というだけで直接の接点なかったんですよー。まじでとばっちり。)

まぁ、そんなこんなで色々ありましたけど、私は父親のことが大好きです。飛行機で1時間半。何かあったときに文字通り飛んで帰れない距離ではないけれど、毎週末のように帰るにはちょっと遠い距離。できるだけ長生きしてくれるといいなぁ。

| | コメント (0)

2005/05/25

医者なんかキライダ!!

先日、久しぶりに病院にクスリをもらいに行ったんだけど、窓口でクスリくださいと伝えて処方箋出してもらうだけで830円も取られた。その後指定のクスリ屋さんでクスリ出してもらって730円。合計1560円。普通に薬局で買うのと変わらないカモ。

そういえばこの病院のセンセ、なんか感じ悪いのよね。ぜんぜん人の話を聞いてくれない。質問してもこちらの質問の内容とは違うコト言われるし。言葉使いは丁寧なんだけど、口調が一生懸命訴えている子供の話を真剣には取り合わずにハイハイハイとあやす大人という風なのでカチンとくる。

こないだ診察してもらったときも、「数年前にもレントゲン撮ってもらったんですけど、そのときと今回とでどれくらい症状が進行してますか?」という質問に対して、『年月と共にネ、悪化するのはネ、しょうがないことなんですヨ。どうしてもネ、探してくれというなら探しますけどネ、時間かかりますしネ、どちらにしても完治はしないのでネ、リハビリ通わないと駄目ですヨ。』とおっしゃるセンセ。

サガスノメンドクサインデスネ。質問したのは病状の進行状況であって、完治するかどうかでも治療方法でもありませんから!!!進行状況を見て今後の治療方針を自分で考えたかったのに、これを聞いてその病院に行く気がさっぱり失せた。今回クスリだけもらいに行ったんだけど、クスリも今度からは別ルートで手に入れようカナ。

医者ギライに拍車がかかりそうデス。

| | コメント (0)

2005/05/23

RO GvGレポ (2005/5/22)

昨日はGvGでしたネ。今回は5人スタートのラストはポタ係含めて7人でのGvGでした。レースの場合、周囲のギルドと比べると人数的には圧倒的に不利なのですが勝負は時の運、エンペゲッターのうち誰か一人でも到着すればなんとかなるもんです。そんなこんなで何度か落城させることができました。

レースではないやつ。C4。時系列がはっきりしないのでうろ覚え。

20050522a

最初はロンドベルさんと猫のエンブレムさん(正式名称忘れました)が防衛。攻めギルドは白い死神の哀しい詩さんとOZ。

20050522b 攻めていると途中でGlorious FutureさんとUnlimitedさんがが来て、ロンドベルさんもろとも私たちを排除しようしてきました。なんとか粘ったのですが、最終的に制圧されてしまいました。

仕切りなおしで今度はGlorious Futureさんたちが防衛側で攻めはロンドベルさんたちとOZです。復帰組の合流を待っていると、ロンドベルさんがERへ突入したので、その時点で合流できているメンバーに突撃指示を出しました。

エンペにたどり着けはしたものの、防衛&攻め側両方からの攻撃で削られていくOZメン。そして砦は再びロンドベルさんたちのモノに。再度仕切りなおしでER前。この時点でGlorious Futureさんたちは他所へ行ったようです。6人ではちょっと厳しいなぁってことで、様子を見ていたら痺れを切らしたのか中からチョコチョコと前衛さんたちが出てきていたので、とりあえずその人たちを削ることにしました。ヒットストップ係が少なければ抜けるのは簡単ですからね。

そうやってジリジリと削っているうちにERにouterさんたちがやってきました。他のレーサーもチラホラいて、あとは突入するばかり!!とタイミングを計っていたところにまた新たなギルドがやってきました。かなりの人数だったのでどこのギルドか確認しようとしたのですが、どこかで叫び続けているダンサーさんがいて、うちの後衛がピヨピヨしてたのでとりあえずリカバリをかけていると、その新しく来たギルドの方が言いました。

20050522c「排除します」

宣言と同時に降り注ぐ大魔法。突然のことで一瞬何が起きたのかわかりませんでしたが、すぐに相手がレーサーではなく結構大きなところだと理解できたので、排除されるくらいなら突っ込め~ってことで突入指示を出しました。しかし、待機場所がバラバラだったため各メンバーがどうなったか確認できないまま、画面内のHPバーの表示がなくなった後で私も突入しました。

しかし、結局中に入った人もバラバラの突入だったため、防衛側にいいように料理されてしまったようです。さぁ突っ込むぞ!!と士気が高まってきた後だけに肩透かしくらったような、なんとも言えない感じでした。油断大敵ですね。きちんとギルド名をチェックしなかった私のミスです。というか勉強不足でした。ここのギルド、なんか結構大きい同盟さんだったらしいです。

というわけでC4は遅延に入られてしまったので、ラストはC2を攻めることにしました。しかし、入り口で詰まってしまった上に重くて酔拳状態で私はエンペルームにすらたどり着けませんでした。最後はOZメン2人くらい叩いてたらしいですけど、残念ながら1~2人しかいなかったTriglavさんに負けちゃったそうです。

20050522d

今回はいつも通り偵察に出かけていたら、

20050522e怒られました。

だって偵察行かないと新しい攻め場所、攻め時わかんないじゃないか、ムキ~!!となっていましたが、確かに6人しかいない時点で偵察に割く余裕はないですよね。

戦闘職の人たちの待ち時間をなるべくなくしてテンポよく周らせてあげたいという考えで他の人が攻めている最中に偵察に出かけてたのですが、人数増えるまではみんなで偵察しようと反省しました。

これまで単なるレース会場のみではなくそれなりの防衛どころへも突っ込んできました。もちろんまったく歯が立たない場合がほとんどですが、それでもギルメンの誰かしらがどんな小さなことでもいいから何らかの結果を出せたとき、それに対して仲間としてギルドとしての楽しみを見出すことができるというのが大事なのだと思います。

今回は少人数だったにも関わらず、何度か防衛ラインを突破することができて手ごたえを感じることができました。回復剤を叩いても発動しない状態ではさすがに無理ですが、なんとか発動するときなら少人数でもやれることはありますから、小さくまとまらずに今後もどんどんチャレンジしていきたいと思います。

※一部、時系列に記憶違いがあったので修正しました。プログでの画像の扱いめんどいですね。そのうちマスターします…。

| | コメント (0)

2005/05/22

勝手にメルマガ登録されてマス。

先日ひょんなことからDVDを焼けるドライブ(DVD+RW)を手に入れたのでこのところずっとHDDの整理をしてました。おまけでついてきたやつなので転送速度は遅いですが、DVD-ROMしか持ってなかった私にはありがたい限りです。ちなみに-と+どころかRとRWという種類があることを知らずに±Rとか-RWとか使えないメディアを何回も買ってしまったのはココだけの秘密です。

しかし!!!先日焼いたメディアの半分以上でファイルが壊れていることが判明しました。メディアに最初に書き込んだ時は問題ないんですけど、追加で書き込みをすると既存のファイルの方が8割の確率で壊れます。(新しく書き込んだやつはOK)壊れ方はファイルを開けなかったり、中身が別のものになってたり。使い方が悪いのかなぁ???

neroとGOLDがあったので両方試してみたんですけど、GOLDについては焼いた後でもっかいメディアを読み込ませると延々とDVDメディアのシークが行われGOLDがフリーズ。強制終了も効かない状態になってしまうので、諦めてneroにしました。が、こちらも↑のような状態なので、現在は苦肉の策として、追加で書き込む場合はいったんメディアの内容をHDDにコピーしメディアを初期化→追加分と合わせて一気に書き込みという方法を取ってますが、時間がかかってしょうがない…。どなたかneroの正しい使い方かオススメのソフトがあったら使い方URL付で教えてください。(涙)

閑話休題。先日懸賞登録で痛い目にあったというお話しをしましたが、その余波で最近は勝手にメルマガに登録されて困っています。事が発覚したのはメルマガのまぐまぐからの登録確認のメールでした。最初に登録したメールアドレスはかなりの時間をかけてすべて登録解除し、その後の登録は必ず他のメールアドレスを使用していたので新たに登録されるはずないのです。なのに送られてくる登録確認メール。おかしい!!!

ってことで調査してみました。まぐまぐのいい所は登録確認メールの中で必ず登録した日時と登録に使用されたPCのIPアドレスが明記されているところです。早速そこに書かれているIPアドレスを調べてみたところ私が使用していないプロバイダであることが判明したので、まぐまぐとプロバイダ側に、勝手にメルマガに登録されて困っているという内容のメールを送ってみました。

その結果、まぐまぐとYahooBBからはすぐにお返事が来ました。まぐまぐからは、そのメルアドの登録を禁止することはできるが、特定のIPアドレスからの登録を禁止することはできないというものでした。ま、これはしょうがないですね。とりあえず、IPアドレスを明記するサービスは素晴らしいと返信しておきました。

YahooBBの方は、ソフトバンクBB インターネットセキュリティチームというところからメールを送った次の日に対象者へ警告を行ったと連絡が来たのでちょっとびっくりしました。ROでもこれくらい素早い対応してくれたらいいのにね。しかぁし!さすが?はソフトバンクです。やっちゃってくれました。

お返事の中に、

また、今回ご申告をいただきましたログ情報につきましては、ご申告者様の個人情報が含まれますため、個人情報の保護、漏洩防止の徹底のため、本文中にございました、個人情報を削除して返信させていただきます事、ご了承下さい。

という一文があったのですが、引用された私のメールを見てみると、確かに普通に書いたメールアドレスと勝手に登録した人のIPアドレスは削除されていますが、メルマガ解除用のURLがそのまま残っており、そしてそこにはしっかり私のメルアドが残っているではありませんか!!!

まさかそんなことはないと思うけれど、もしかしてこれをそのまま該当者に送ったりしたのかしら?と、一抹の不安を覚えたので、「個人情報を削除して返信ということですが、URLの中に私のメルアドが残っています。先方に警告する際に、私がお送りしたログを送られたのでしょうか?」という質問メールを送ってみました。返事はすぐに来ました。

弊社会員には、申告者さまが迷惑を受けている旨を説明する意味を込めて、頂戴しましたメールを引用しております。しかし、ご指摘通りメールアドレスは伏せておりませんでした。配慮に欠けていましたことを深くお詫び申し上げます。

……。というわけで、私が苦情のメールを送ったことが該当者の方に知られてしまったわけです。逆恨みされないといいなぁ。(遠い目)しかし、確かに不手際はありましたけど、今回の対応の早さや不手際について隠さず、きちんと謝罪してくれた姿勢には好感が持てました。ぶっちゃけ、相手に個人情報漏らしてたとしてもしらばっくれられると思ってましたからね。

また、今回のことで単純に明記された情報以外にも個人情報が隠れてるかもしれないという可能性に気づいていただけたことと思うので、今後大きな失敗に繋がる可能性が減ってくれればいいなと思います。そしてそれがなんらかの形でガンホーにも反映されてくれればいいなぁ。(←夢見すぎ?!)

ちなみに他のメルマガ発行元やプロバイダからは現時点では梨のつぶてです。今後も不明なメルマガが登録されるようであれば、登録時の情報開示要求手続き等を行って登録IPアドレスを取得し、正式に抗議しようと思います。

ま、結局のところはそういう危険がある可能性がわかっていて懸賞なんかに応募している私が悪いんですけどね。危機管理意識低すぎ!!!今後はもう少し気をつけたいと思います。

| | コメント (0)

2005/05/17

かぼちゃの煮付け

自分用メモ

お昼休み。余った時間で最近気に入ってたシリーズモノの小説を読んでいたら、途中でなんだか微妙にヤオイ系に突入しゲンナリ。別にヤオイを毛嫌いしているわけではないんだけど、ストーリー上ヤオイである必要性がまったく感じられないから腹が立つ。午後の仕事に影響を与えないために先を読むことを断念。

会社の喫煙室にて、非常口のマークを眺めて非常時には走っちゃまずいんじゃなかろうかなんてことを考えながら無言で煙を吐き出すオジサンたちに負けじと自分もモクモクと煙を生産していた昼下がり。喫煙はお肌によくないんだからソロソロ真剣に禁煙を考えなきゃ。と思い続けて早や数年。

化粧室の鏡を覗いてみて、午後も遅い時間だというのに頬の毛穴がほとんど目立ってないのに感動。コレは石鹸とスキンケアセットのどちらが効いてるのかしら?明日からは実験的に石鹸はサッフォを使ってスキンケアはアクアゲルを使ってみるのも手かもしれない。混ぜると危険なんてことがないことを祈る。

集中力を欠いた頭の中に浮かぶモノはかぼちゃの煮付け。何故かぼちゃ?と大量のクエスチョンマークを浮かべながら、しかしコレは天からの啓示なのかもしれないと、今度の休みに大量のかぼちゃの煮付け作成を企む。そしてすっかり忘れられた目の前のコードを最小化。かぼちゃの煮付けのレシピを探す私はダメダメ社会人。

| | コメント (0)

2005/05/16

RO GvGレポ (2005/5/16)

昨夜はGvGでしたネ。がんばってSS撮ってみたはずなのですが、ことごとく失敗でアップできるようなものがなかったので再びテキストのみのレポートとなります。今回は支援プリとしては失格ですが、攻めだけに焦点を当てた場合なかなかの活躍だったと自画自賛の絶賛中なのでとっても残念です。

仕事が終わって家にたどり着いたのが19時15分頃。急いでご飯つくって食べてログインしたのが20時1分。遅刻です。みんなが一つ攻めてる間にこれまた急いで支度して合流。本日もまたワンポタで事足りる人数でしたが士気は高いぞ!!ってことで頑張りました。

C4を落としてC3へ。到着してすぐにSoSさんが落として防衛体制に入ったので攻めました。防衛ラインはエンペの小島。エンペへ向かう細い通路にFWを敷き詰め、エンペ側の端から通路へ向けて魔法攻撃。細い通路の入り口にはダンサーさんの「私を忘れないで」という布陣でした。攻め側はOZと夜狂い咲く蝶の華さん。

中からの魔法攻撃になかなか攻めあぐねていましたが、とりあえず細い通路のFWをつぶしながら単独でWiz陣のところへ突撃しスタンMBで一瞬魔法弾幕を薄くすることに成功しました。それに合わせて後続も突撃!!ってところで私は阿修羅でお亡くなりになりました。ちなみにここでSS撮ったはずなんだけど画面真っ暗で何も写ってませんでした。ちぇっ。

防衛ライン崩したからあとはなだれ込むだけだ~と思い、すぐさまベースキャンプにいた人たちを連れてポタ移動し突入。砦の入り口に入ったところでギルメンに支援をかけていたら、何故か私だけ白夜さんの二人組みに狙われて集中攻撃されて死にました。死に戻りでHP回復してなかったのが痛かったです。

今度はHP満タンにして突入。まだ入り口にさっきのお二人がいたのですが、今度は攻撃されなかったのでさっきのはきっと防衛側と間違えられたんだなぁと勝手に解釈してそのまま先へ進みました。そろそろ落ちるかなーと期待しながらERへ到着すると、中へ突入した人も削られてしまったみたいで再び戦闘の場は外の通路になってました。残念。でも、しっかりLP等も敷かれてなんだか攻城戦っぽい雰囲気です。

ここで攻め側に白夜さんも加わりました。もちろんOZだけでは攻めきれないのでギルドに関係なく前線にいる人へ支援をかけていたら、特に打ち合わせしたわけでもないのに自然と共闘という形になりました。なんかこういうのって楽しいなぁ、これでこそMMOよねぇなんてことを思いながらやたらと周囲に支援かけてたらSPがなくなりました。下がって座ってSP回復。青ポ忘れるダメプリです。

それにしても、LPいいですねー。必死だったのでセージさんが白夜の方か蝶の方か確認できなかったんですけど、そのLPのおかげで今回は落とせたんだと思います。なかったら、多分何度めかの死に戻りで諦めちゃってたかもしれません。前線に飛び出してFWで分断されて戻れなくなった人がOZだけのときでも、そこへ惜しげもなくLPを引いてくれたセージさんに感謝です。

そして何度目かの押し合いの後、うちの花京院が通路へ突っ込むのが見えたので私も一緒に突撃し、再びスタンMB!!!花京院のHFとのダブルで気持ちいいくらいみんなビヨビヨとスタンしてくれました。そして、スタンによって魔法がほとんど出なくなったその瞬間をみんな見逃しませんでした。さすがはレーサーギルド!!というような勢いで一気に雪崩れこみました。

エンペの周囲にはSoSのモンクさんがいたので、私はそのモンクさんに粘着することにしました。OZは他の二つのギルドに比べて圧倒的に人数が少ないので、阿修羅でエンペゲッター削られたら不利になりますからネ。しかし途中で振り切られてしまったので、その後はSoSのサンクプリさんに粘着。そうこうしているうちに、ついにエンペが割られる時がきました。

砦 [Chunrim Guild 3]を [Gungstar] ギルドが占領しました

がぁぁああんん!!

Gungさんってばいつの間にいたんですか?!なんというか、かんというか。さすがですネとしか言いようがありません。でも、せっかく三ギルドで協力しながら攻めてたので、できればその三ギルドのどこかに落としてもらいたかったなぁ。

でも、勝負は時の運ですからね。OZでエンペは割れなかったけれど満足のいく攻防戦だったので、C3には拘らずに他へ移動しました。いくつかまわった頃レース会場がだんだんと少なくなってきたので、再びC3へ。到着する少し前にBi☆frostさんが落としてたのですが、落ちる気配がなさそうだったので単独で偵察にいってみると、ERひとつ前のマップで防衛されてました。WP前にはいくつかギルドがいたようですがどこも様子見な感じ。

入ってすぐに死亡してしまった私ですが、そんなに人数は多くなさそうだったのでみんなに突入するように指示しました。他のギルドはまだ突入する気配がないみたいで私が到着する少し前に現場でのOZ突入指示でOZだけ突入したようです。私もWP前で停止せずに突入。少し前に突入したOZメンのおかげでWP地点への魔法がほとんどなかったのでWiz陣営のど真ん中でスタンMB!!今回もバッチリ決まりました。それによって引っかかってた人も抜けたみたいだったので、私も長居せずに先へ進みました。

エンペ周辺にもいるんだろうなぁと思いつつ先に抜けた人たちもいるはずだと何も考えずに中央へ向かったら、そこにはBi☆frostの人たちしかいなくて出会い頭に阿修羅で死亡。死ぬ直前に画面の左隅に人影が見えました。みんな、そこに待機してたのネ。油断大敵というのを身をもって思い知らされました。精進が足りません。

そして再び向かったところ、途中でいきなりチャリーンとLAを入れられました。え?誤爆?とか思ってたら5、6人から集中攻撃を受けました。大魔法二人にJTマシンガン二人にクリアサに騎士に、しかもLA付ってキミ達、無力なプリによってたかって集中しすぎです。(泣)

状況がよく分からず、自己ヒールをかけながらジリジリと奥へ進んでみると私を攻撃してきたギルドの人たちが他のギルドを排除しているようでした。自己ヒールで手がいっぱいでエンブレムだけじゃギルド名がよく分からなかったのですが他のメンバーの報告でそれがNHK同盟さんだとわかりました。

その後、復帰組はNHKさんの防衛ラインは抜けられず、後は中に残ってる人に託すしかないという状態になってしまったのですが、中にいたのは数人だったので結局排除されてしまいました。正直、せっかく自分らでBi☆frostさんを一瞬とはいえ崩して、それによって何人か先へ送ることができて、さぁこれから復帰組も合流して攻めるぞ~!!ってときだったので、すごく残念でした。どうせならこの攻防が終わった後で来てくれればよかったのになぁなんて、まったく自分勝手な嘆きをギルチャに流しながらしぶしぶ諦めて他へ行くことにしました。

LとCへ偵察に行ってみたのですが、終了前20分ともなるとどこも動かずほとんど暇防衛状態で、8人にも満たないOZ単独では攻められるはずもありません。おとなしくB5へ向かいました。いつものレース会場で、いつものごとく、今回運がいいところはどこだろう~なんてことを思いながらやっていると7、8分前くらい前に風鈴連合さんが登場。一度目の突入はレーサーが落としましたが、次の風鈴連合さんの突入時はもってかれました。入り口の罠等の妨害にもめげずに突撃するレーサーたち。しかし、迫るタイムリミット。もうだめか?!と思ったその時!!

砦 [British Guild 5]を [暁の明星] ギルドが占領しました

あれ?なんか聞いたことある名前だけど、なんか違和感が…。

思わずギルチャで聞いてしまいました。

「暁の明星ってどっか大きいとこじゃなかったっけ?」

答えはLisaで一番大きな同盟のつゆだく同盟さんでした。どうしてレース会場におっきなギルドが二つも来てるのよー!!というまたもや自分勝手な嘆きをギルチャに流しながら今回のGvGは幕引きとなりました。最後は残念だったけど、今回もちゃんと皆まとまれてとても楽しいGvGでした。来週もがんばりたいと思います。

以上

ふぅ。文章だけのレポって書く方も大変だけど読む方もつまんなさそう。精進します…。

| | コメント (0)

2005/05/15

化粧品お試しセットレビュー(その2)

ここのところ肌の調子はアクリシオゲルで比較的安定しているのですが、ゴールデンウィーク前に注文したお試しモニターセットがサッフォ化粧品から到着したので早速チャレンジです。まずは中身の確認。クレンジングクリーム、固形洗顔石鹸、化粧水、美容液、乳液の五点セット。(通常12600円のセットですがモニター応募することで1930円になります。)

相変わらず普段はお化粧はしてないので、クレンジングクリームはパス。固形洗顔石鹸のピュアマイルドEXソープを試してみました。

うぁぁぁぁあああ~。泡だらけだよ!!!

固形石鹸ってことでナメテマシタ。五回ほど手で石鹸をこすった後、泡立てネットを使ったら数回揉んだところであふれんばかりの泡!泡!泡!びっくりしました。しかもキメが細かい。クリーミーな泡というのはこういうものを言うんだなぁ。ちなみにどれくらいクリーミーかというと、鼻を泡で覆うと思いっきり息を吐き出さないと呼吸のための通路を確保できないくらいクリーミーでした。洗顔しながら窒息しかけたのは初めてダヨ。マジで。

洗い上がりは、ちょっとツッパルかなぁ。あ、でも引きつるようなツッパリ感ではなくて、なんていうのかなー。例えるならば、お弁当箱を洗剤で洗ったあと指で擦るとキュッ!キュッ!という音がしますよね?あんな感じかな。しっかり洗われてる感じがしました。

ちなみにこのセットはモニターの義務がありまして、初回と最後にアンケートに答える必要があります。といってもぜんぜんめんどくさいことはなくて、商品が到着する頃に送られてくるメールに書かれているURLを開いて、ラジオボタンを選択し送信するだけです。

そのアンケートの中で、洗顔後10分と30分の肌の調子(化粧水等をつけずに放置)を報告しなくてはならないのですが、この放置するという行為はお肌のトレーニングになるそうです。放置してお肌をいじめることによって、より強いお肌が出来上がるとか。ホントかよ?と思いつつ、そういえば桜の木とかも傷つけた方がきれいな花咲かせるっていうから、それと同じ原理なのかしら?と思ったり思わなかったり。

その後、化粧水、美容液、乳液とつけてみたんですが、つけ心地は結構良かったですね。その後の肌の潤いとかもなかなか良い感じです。なんですけど化粧水の匂いがちょっと気になりました。なんていうのかなー。化粧品!!って感じの匂いなんですよ。むかーし、母親の鏡台をこっそり漁ってたトキに嗅いだ匂いみたいな。美容液と乳液はそんなに匂わなかったんですけどね。

とりあえず、昨日の昼夜と今朝の三回使ったわけですが、このセットの中では石鹸が一番オススメかな?洗顔後、毛穴が目立たないなーって感じがします。とはいえ、まだ使い始めたばかりだし、たまたま肌の調子がいいだけかもしれないので、しばらく試して再度レビューを書こうと思います。

興味がある方はコチラからどうぞ。リンク先はオススメの洗顔セットになります。モニター希望の方はリンク先の左上のバナーをクリック→右上のモニター募集中というアイコンをクリックしてみてください。


また、それとは別に前回のレビューのコメントで紹介してもらったドクターシーラボ のサイトを見に行ったところ、乾燥、ニキビ、毛穴と三つの悩み別のトライアルキットが用意されていました。私の悩みは乾燥なので乾燥用のトライアルキット(1500円)を申し込もうかなぁって思っていたら無料サンプルもあったのでそちらを申し込むことにしました。これだ!と思えるものに出会えるまでは節約、節約。

こちらも届き次第(サッフォモニター終了後かも?)試してレビューします。

| | コメント (0)

2005/05/11

『ナルニア国物語』映画化らしいデスネ。

C・S・ルイス作『ナルニア国物語』のシリーズをウォルト・ディズニーが映画化するそうですネ。第一巻の『ライオンと魔女』の撮影はもう終了したとか。日本では来年三月に公開だそうです。前評判では『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リング』を超えるという噂だそうです。ちなみにこの物語は『ロード・オブ・ザ・リング』の原作である『指輪物語』と同時代に書かれたもので、ルイスと『指輪物語』の作者であるトールキンとは仲の良い友人同士だったそうです。(映画のオフィシャルサイト)

私にとっては子供の頃に読んだ大好きなお話なのですが、人に薦めていいものかどうかはちょっと悩みます。何故ならこの物語は単なるファンタジーではなく、根底にキリスト教という宗教の世界観が色濃く流れているからです。先入観をもたない子供ならば、ハリー・ポッターの魔法の世界を受け入れるように根底にある宗教観とは関係なく物語自体を楽しむことができるでしょう。しかし、キリスト教についての多少の知識をもったキリスト教徒ではない人たちにとっては、物語の中で違和感を感じてしまう部分も多いんじゃないかなって気がします。

でも、そこはディズニーですからね。ある意味期待を裏切って、原作の根底にあるものを見事に無視した娯楽作品に仕上げてくれるかもしれません。それについては、いろんなところで賛否両論語られているようですが、私としては原作(日本語訳だけど)の物語全体に静かに流れる美しい調べを壊さないでくれたら満足かなぁ。薦めていいものかどうか迷いつつ、できれば一度は原作を読んでそのリズムを感じて欲しい気もします。

とここまで書いて、この文章自体が先入観を持たせる役割をもってしまう可能性に思い当たりましたが、読んでる人少なそうなのでこのままアップすることにします。私のせいでこの映画を楽しめなくなってしまった人がいたらゴメンナサイ。迷いながら書いたせいか文章自体にもまとまりがないですね。それもまたゴメンナサイ。

| | コメント (0)

2005/05/10

今更ですがナタデココにはまってマス。

私は昔飲んだくれだったので、チョコ以外の甘いモノはほとんど受け付けない体質?でした。例えばケーキなんかは一口かじれば、もう胸がイッパイ!!というような状態だったのデス。ですから、以前にナタデココが流行ったトキは寒天の親戚かなんか?ってな感じで確か食べてもみなかったような気がします。それが何故今頃になってと言いますと…。

少し前に二年間くらい痛み止めを常用せざるを得ない状態になってしまい、もちろん外へ飲みに出るようなことも体力的に無理だったので、その間ほとんどお酒を飲まない生活をしてたらいつの間にか嗜好の変化が起こったみたいで甘いモノが平気になっていたのデス。

というわけで本題のナタデココです。はまったキッカケはやはり食感ですネ。なんて説明したらいいんダロ?頭の中のイメージは寒天なのデスヨ。見た目的に。デモ、噛んだときに中からじわっと水分が滲み出てきて、さらに水分が出尽くした後には繊維質なモノが残ル。この見た目とのギャップと噛んだときの感触にすっかりはまってしまいました。

私はナタデココ入りのデザートを食べるときには、必ず1個ずつ噛みしめながら食感を楽しみマス。このはまり方、自分で言うのもアレですがちょっとアブノーマルなナタデココフェチって感じ。

| | コメント (0)

2005/05/09

RO GvGレポ (2005/5/8)

プログの説明でラグナ日記と書きつつもまだ一度も書いてませんでしたが、今回やっとラグナ日記です。SSを取り忘れてしまったので文章だけのレポートですが…。

昨夜はGvGでしたネ。3月~4月にかけて私も含めて皆に環境の変化が訪れ、休止やフェードアウト等でGvGの平均ACTも4、5人と低迷していたので21時~参加なんて感じだったOZですが、昨夜はゴールデンウィークのおかげか珍しく最初から8人位いたので久しぶりに20時からの参加でした。私もプリで参加しました。

4、5人しかいないときはB5やV5等しか行けませんでしたが、昨夜はいろんなところに行けました。スタートダッシュはC4。途中ライバルギルドの騎士さんやダンサーさんに速度減少を入れながら進んだところ、エンペについたらほとんどOZメンしかいなくて、無事にエンペ破壊することができました。幸先のよいスタートです。

その後向かったL4、C5、B4はほとんどフリーだったのでエンペを破壊し、再度C5へ。結構ライバルが増えてましたけどなんとか競り勝ち、再びL4へ向かいました。このときの砦主は[Angels Cry]さんだったのですが、[犬百合同盟]さんが遅延防衛されてました。

エンペルーム前の高台につくと[LS連合]さんがいっぱい。最初、犬百合さんの復帰組だけじゃなく私らも排除されそうになってましたけど、反撃せずに耐えながらOZメンの合流を待っていると[LS連合]さんが突入。その時点で高台にいたOZメン前衛にも突入指示を出し、私も突入しました。

私自身は少し遅れて入ったのでWP地点への魔法弾幕が薄く、HITストップもほとんどなかったのでLDを唱えながら先へ進みました。左の直線を曲がった辺りで数人進んでいるのが見えたのですが中央のWiz陣のところについたときにはブルーとヒロくんしか見えませんでした。

ブルーがエンペ手前の通路で捕まっていて、私もWiz地点に足止めされて動けず、このまま阿修羅でやられちゃうかなぁなんて弱気なことを思っているところにL4特有のでっかい黄色文字で

砦 [Luina Guild 4]を [OZ] ギルドが占領しました

なんとOZが落としちゃいました。エンペの周辺はぜんぜん見えなかったのでどういう状況かは分かりませんでしたが、ヒロくんが阿修羅を避けつつ頑張ったそうです。サンクはなかったのかな?この時点で21時半。

その後L5へ向かいました。ここも防衛してて、私はエンペルームの直線を抜けることができなかったんですが、笹くんとヒロくんが無事に抜けられたらしく頑張ってエンペを叩いてるということだったので、ラスト10分弱、残ったメンバーはB5に向かいました。が、L5側はサンクで割れず、B5側は入り口で詰まってしまい私自身はエンペルームに到着する前にエンペ破壊が続きそして時間切れとなりました。

上には書いてませんが、他にもいくつか偵察がてらまわってみたのですが、どこへ行ってもPOTが発動せず、大魔法地帯でゴムバンド状態になり10秒くらいで死にました。なんというか、3週位前よりはだいぶ軽くなったけど、でも昔に比べるとやっぱりかなり重いですね。

特にラスト付近は千鳥足みたいにあっちフラフラ、こっちフラフラという状態でストレスがたまります。BOT対策の副作用という噂を聞きましたけど、BOTの対策はもちろんして欲しいけど、それによって本来のゲームの楽しみが損なわれてしまうのは本末転倒なような気がします。手抜きせずにちゃんと人海戦術で対処すればいいのにネ。

まぁ、砦は取れなかったけど目的は砦を取ることではなく、参加者みんなで何かしらの達成感を得ることであり、今回は久々に人数が集まりなお且つまとまることができたGvGだったと思うので楽しかったです。来週もまた楽しめるといいな。


本日気になったモノ。

北斗の拳ジャギ様Tシャツだそうです。昔弟がコミックを買っていたので一通り読んだことはあるのですが、何故ジャギ様が人気があるのか私にはさっぱり分かりません。とりあえず、もし自分のカレシがこんなTシャツ着てたら即行別れると思います。

| | コメント (0)

2005/05/06

化粧品お試しセットレビュー

このプログを立ち上げた主な理由は

その1。

今Web系のお仕事をやっているので、今後のネット業界の動向を探るためにも必要かもしれないと思ったんですよ。なぁんて、ゴメンナサイ。本当はタダ使ってみたかっただけです。かなり色々な流行というよりも世の中の流れから取り残された感のあるワタクシですがプログくらいはやっておいて損はないんじゃないかなぁ。。。くらいのノリです。あとは以前のお知り合いへの生存報告かな。今は特に書きたいテーマとかもないのでボチボチ近況報告とか、ネットゲームの日記とか書いていきたいと思っています。

その2。

ネットでいろいろとお買い物をするのですが、どうせなら自分用にアフリエイト設置してそこから購入すれば少しはお得かなぁと思ったわけですよ。今度PCグレードアップしようと思ってるので、そういうやつも多少節約できるかなぁと思ったのです。一応自分が試したものについては本文でなるべくレビューを書いていこうと思ってます。


というわけで、早速化粧品サンプルのレビューです。

私の肌は感想肌の敏感肌です。いろいろ基礎化粧品を試してはみたのですが、どれもつけると沁みたりヒリヒリしたり、ひどいときは真っ赤に腫れ上がったりしてしまうので、諦めて普段はオロナイン塗ってました。もちろん化粧も客先に出向くとか飲み会のときくらいしかやりません。

しかし、さすがに年齢と共に肌の著しい衰えを感じ、このままではヤバイと真剣に肌ケアを考えることにしました。もちろん化粧品はどれも高いので全部買って試していたら破産します。特に敏感肌の私は合わない=絶対に使えないので無駄すぎです。なので、末永く使っていける化粧品を見つけるべく色々と試してみることにしたのです。

先月私が申し込んでみたのは次の三点です。

・アクリシオ(株式会社アースケア)
・ドモホルンリンクル(再春館製薬所)
・スキンケアモニター(サッフォ化粧品株式会社)



【アクリシオ】

現時点での一番のオススメ品。お試しセット購入後、製品版のアクアゲルとピーリングゲルを買いました。もっと合うものが見つからない限りは当分こちらの製品を使おうかなって思ってます。

お試しセットは525円。内容はクレンジングゲル、アクアゲル、ピーリングゲルの三点。内容量は各10gでおおよそ三日分くらいです。代金は後払い(到着して一週間以内)でお試しセット到着後にさりげなく「いかがですか?」というメールが届くくらいでしつこい電話勧誘などはありませんでした。

アクアゲル:使ってみての感想は、まず沁みない。今までは基礎化粧品をつけると必ず使用後にヒリヒリしてたのですが、それがありません。ゲルタイプなのでつけたばかりはベタベタしてますが、マッサージしながらなじませていけばさっぱりモチモチという感じに仕上がります。そして、アクアゲルはこれ一本で基礎化粧OKなので、朝の忙しいときなどに便利です。

ピーリングゲル:面白いようにボロボロと角質が落ちます。もちろん沁みません。体にも使えるらしいので、顔にぬった後手についた分をヒジに使ったり、休みの日は背中に使ってみたりしてます。使用後はツルツルして気持ちいいです。

クレンジングゲル:私は普段お化粧しない上に基本的に水洗顔派(洗顔料で軽く洗ったあと水で何十回も洗う)なので、他との違いがあまりよく分かりませんでした。とりあえず、手持ちの洗顔料が残っていたので今回は製品版は購入していません。

半額お試しセットのお申し込みはコチラ


【ドモホルンリンクル】

テレビでおなじみのドモさんです。お試しセットはビデオまで完全無料。(しかしうちにはビデオデッキがないので無駄!!)内容量は三日分位でした。申し込むと電話で確認作業がありますが、特にめんどうなことはなく、確かに申し込んだかどうかというのと住所確認されただけでした。その後製品版は買ってませんが、アフターフォロー等も含めて電話などは一度も来てません。

使ってみての感想は、さすがだ~。30代からの~と謳ってるだけあって、仕上がりが違います。でも、乳液がちょっと沁みました。最近アクリシオシリーズのおかげか肌の調子がよかったので他はだいたい平気でしたけど、沁みそうな気配のするものもありました。ひととおりぬった後は肌色がワントーン明るくなりました。泡パックみたいのが面白くて気持ちいいです。でも、いっぱい種類があって(八種類)朝はめんどいかも。そして製品版は高いです。

一本5000円とかでフルセット揃えたら3~4万位かな。内容量は1~2ヶ月らしいのでお財布には優しくないデス。もうちょっとお肌がくたびれてきたら、これくらいのもの使わないと駄目だろうけどもうしばらくはもっと安いやつで頑張ろうと思いました。でも、泡パックと美容液位は疲れがたまってきたとき用に今欲しいかなぁ。ちょっとお財布と相談してみます。

再春館製薬所


【サッフォ】

こちらはGW直前に申し込んだのでまだ到着していません。ただ、上の二つは完全にお試しセット(内容量三日分くらい)だったのに対し、こちらはスキンケア12000円分がモニター価格1930円ということだったので頼んでみました。1930円で一月分の基礎化粧品GETというのはかなりお得なんじゃないかなぁと。(質より量!?)もちろん沁みたらいくらお得でも私的にはアウトですけどね。使ってみてのレビューは到着次第行いたいと思います。

他にも、自分も敏感肌だけどコレは安くて(←これ重要)よかったよ~という情報がありましたら、試してみたいのでご一報いただけるとうれしいです。

| | コメント (2)

2005/05/05

懸賞生活

四月から個人情報保護法施行ということでちょっと安心したので、ネットの懸賞にいろいろと応募したら痛い目に遭いました。別に個人情報が漏れたわけではないんですけど、懸賞のほとんどがメルマガ登録が条件だったらしくて一瞬にしてメールボックスがパンク状態になってしまったのです。

実際に応募した期間は三日間くらいなんですけど、その後配信されてくる大量のメルマガの処理に追われて大変でした。解除しても解除してもなくならないメルマガ。懸賞用のメルアドを別に作っておけばよかったのかもしれませんが、中には当選のお知らせに返信しないと当選確定しないというシステムが結構あったためまったくの捨てアカでは意味がないんですよネ。

最初はとりあえず全部に目を通そうとしてたんだけど、プロバイダのメルアドではなくWebメールを利用していたので表示や仕分け等がものすごく不便で、なかなか整理が進みませんでした。さすがに通常のメールを探し出すことが難しくなってきたのでこれではまずいとメルマガ選別に入ったのですが、選別するそばから新しいメルマガが配信されてくるので、いいかげん嫌気が差して懸賞系のメルマガほとんど配信中止にしました。

今は自分にとって有益だと思えるメルマガ数通(懸賞等の利益なし)と登録しておくだけで当選の可能性があったりポイントがたまっていくメルマガ、新たに登録しなくても応募できるクジ等があるメルマガのみ残してあります。新たに応募しないと当選する可能性はほとんどないかもしれないけど、会社勤めしている私には○○少年的懸賞生活は無理っぽいですネ。

まぁ、おかげで継続してもいいかなぁと思うメルマガと開いた瞬間ゴミ箱行きのメルマガの違いとか、詐欺やマルチっぽいネット商法のメルマガのパターン等がなんとなくつかめたので無駄ではない経験でした。あと、いくつかのサービスや化粧品サンプルを申し込んでみたので、そのうちそれらをレビューを書いてみたいと思います。自分で使ってみて良いと思ったものはオススメリンクに張っていくので、興味がある人は見てみてください。

とりあえずネット初心者さんへのアドバイスとして、少しでも怪しいと思うものがあったら、メールのタイトルや本文の中でキーワードとなりそうなものをネットで検索してみることをオススメします。

| | コメント (0)

2005/05/04

無料ブロードバンド放送

最近、USENの無料ブロードバンド放送サービス「GyaO」にはまってます。試験放送中はドラマとニュースと音楽しかコンテンツがなかったんですが、最近本格始動になったみたいでコンテンツも色々と増えて、無料とは思えないサービスぶりです。私はその中の海外ドラマ「ファースケープ」というプログラムがお気に入り。

おおまかな内容は、宇宙船「ファースケープ」のテスト飛行中に突然現れたワープゾーンに飲み込まれ、どこだかわかんない宇宙空間へ飛ばされてしまった地球人の主人公が、そこで出会った異性人たちと共に各々の故郷探しの旅をする、というもの。宇宙船が生き物だったり、一緒に旅する仲間がみんな脱獄囚だったりと、一風変わった背景です。

普段はドラマとかあんまり見ないんですけど、久しぶりにはまって見てます。ちなみにこのドラマ、一話の制作費が140万ドルらしいです。まぁ、はっきり言ってどこにそんなに金がかかっているのか分からないんですけど(セット?CG?)、一話簡潔なので気軽に楽しめます。

同じドラマのコンテンツの中にヨン様の「冬のソナタ」とかもあるので、お母様がヨン様ファンの方は母の日のプレゼント代わりに紹介してあげるのもいいかもしれませんネ。

| | コメント (0)

著作権について

本ココログ内の記事内容コンテンツにつきましては本ココログ契約者、瑞希(ハンドル名)にあります。また、ココログ本体につきましてはその運営元のnifty様に著作権があります。

これらの情報は、著作権法上認められた場合を除き、瑞希に無断で転載、複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与などの利用をすることはできません。瑞希以外の著作権者がいる場合は著作権者の許諾も必要です。

また、記事の抜粋や要約についても著作権上の問題が生じることもあります。また、リンク先ページの著作権に関しては、個々のページの著作者が存在します。

(C) 2005 Mizuki, All rights reserved.
(C) NIFTY 2005 All Rights Reserved.

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.<BR>

なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

| | コメント (0)

トップページ | 2005年6月 »