« 医者なんかキライダ!! | トップページ | RO GvGレポ (2005/5/29) »

2005/05/29

父の日

来月は父の日ですね。母の日のときはあちらこちらで母の日キャンペーンが行われていたので一ヶ月以上前から手配してたのですが、父の日のことはすっかり忘れてました。慌てて楽天からプレゼントを選んで申し込み。ポチッ

最初はこういうやつにしようかと思ってたんですよ。

お酒好きだから。でも最近喘息がきつくて前みたいに飲んでないって話や腰痛がかなりひどいって話を母親から聞いてたので、だったらこっちの方がいいかなぁと思って母親とセットでプレゼントすることにしました。

正直、父親とは表面上あまり仲がよくないです。電話しても、私の声聞くと何も言わずに母親を呼んでさっさと代わられちゃうし。でも、母親経由で本当は色々と気にかけてくれてるのを聞いてるので、そういう態度もあんまり気にならないです。元をただせば、学生時代にやんちゃしてた自分が悪いんだし。

父親との思い出で一番強烈なのが、中学時代に家出してて父親に発見され、そのそばにあったお堀(高さ2M位)に突き落とされ、そのまま自分も飛び込んできて髪の毛つかんで水に頭何度もぶち込まれたことですね。あのときはまじで死ぬかと思いました。

家出といっても私自身は特に不満があったわけじゃなくて、友人が学校でのトラブルでここにいたくない!!と言い出したので、んじゃ付き合うよ~と付き合いで帰らなかったってだけなんですけどねー。反省しろ!と言われても、私自身は悪いことしてないって思ってたんで平行線でした。

あとはブラとショーツとTシャツだけで家追い出された(飛び出した?)こととか。これについては父親の名誉のために言っておくと、さすがにその格好じゃ出て行かないだろうと思って、「言うこと聞けないならそのまま出て行け!!」と言ったら、まじで私が飛び出したので慌てたと後で聞きました。

一緒に暮らしていた間、父親は私を怒るときはいつも「○○は自分には許せない。そして、この家にいる間は自分のルールに従ってもらう」という一貫した姿勢でした。そして、その言葉どおり、私が就職して家を出てからは一切干渉がなくなりました。

父親が許せないと言っていた部分のほとんどが筋が通ってるかどうかというモノで、筋を通すことの大切さというのを私は成長過程で叩き込まれたような気がします。でも、そのおかげで女の子としてはちょっと可愛げがない性格になっちゃいましたけどね。子供ながらに筋を通そうとしたばかりに、いろいろトラブルにも巻き込まれたし。

今まで一番怖かったのは地元の暴走族OBな方たちに友人(正確には友人のカレシ)のとばっちりで拉致軟禁食らったことでしょうか。変なコトされたら舌噛んでやる!!なんて覚悟をしたのを覚えてます。

結果的にはコチラの筋が通って事なきを得ましたけど、もうあんな思いはしたくないですネ。一般人を巻き込むのは良くないヨ。うん。(念のため書いておきますが、私自身はその方たちとは友人のカレシの先輩というだけで直接の接点なかったんですよー。まじでとばっちり。)

まぁ、そんなこんなで色々ありましたけど、私は父親のことが大好きです。飛行機で1時間半。何かあったときに文字通り飛んで帰れない距離ではないけれど、毎週末のように帰るにはちょっと遠い距離。できるだけ長生きしてくれるといいなぁ。

|

« 医者なんかキライダ!! | トップページ | RO GvGレポ (2005/5/29) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 医者なんかキライダ!! | トップページ | RO GvGレポ (2005/5/29) »