« 化粧品お試しセットレビュー(その2) | トップページ | かぼちゃの煮付け »

2005/05/16

RO GvGレポ (2005/5/16)

昨夜はGvGでしたネ。がんばってSS撮ってみたはずなのですが、ことごとく失敗でアップできるようなものがなかったので再びテキストのみのレポートとなります。今回は支援プリとしては失格ですが、攻めだけに焦点を当てた場合なかなかの活躍だったと自画自賛の絶賛中なのでとっても残念です。

仕事が終わって家にたどり着いたのが19時15分頃。急いでご飯つくって食べてログインしたのが20時1分。遅刻です。みんなが一つ攻めてる間にこれまた急いで支度して合流。本日もまたワンポタで事足りる人数でしたが士気は高いぞ!!ってことで頑張りました。

C4を落としてC3へ。到着してすぐにSoSさんが落として防衛体制に入ったので攻めました。防衛ラインはエンペの小島。エンペへ向かう細い通路にFWを敷き詰め、エンペ側の端から通路へ向けて魔法攻撃。細い通路の入り口にはダンサーさんの「私を忘れないで」という布陣でした。攻め側はOZと夜狂い咲く蝶の華さん。

中からの魔法攻撃になかなか攻めあぐねていましたが、とりあえず細い通路のFWをつぶしながら単独でWiz陣のところへ突撃しスタンMBで一瞬魔法弾幕を薄くすることに成功しました。それに合わせて後続も突撃!!ってところで私は阿修羅でお亡くなりになりました。ちなみにここでSS撮ったはずなんだけど画面真っ暗で何も写ってませんでした。ちぇっ。

防衛ライン崩したからあとはなだれ込むだけだ~と思い、すぐさまベースキャンプにいた人たちを連れてポタ移動し突入。砦の入り口に入ったところでギルメンに支援をかけていたら、何故か私だけ白夜さんの二人組みに狙われて集中攻撃されて死にました。死に戻りでHP回復してなかったのが痛かったです。

今度はHP満タンにして突入。まだ入り口にさっきのお二人がいたのですが、今度は攻撃されなかったのでさっきのはきっと防衛側と間違えられたんだなぁと勝手に解釈してそのまま先へ進みました。そろそろ落ちるかなーと期待しながらERへ到着すると、中へ突入した人も削られてしまったみたいで再び戦闘の場は外の通路になってました。残念。でも、しっかりLP等も敷かれてなんだか攻城戦っぽい雰囲気です。

ここで攻め側に白夜さんも加わりました。もちろんOZだけでは攻めきれないのでギルドに関係なく前線にいる人へ支援をかけていたら、特に打ち合わせしたわけでもないのに自然と共闘という形になりました。なんかこういうのって楽しいなぁ、これでこそMMOよねぇなんてことを思いながらやたらと周囲に支援かけてたらSPがなくなりました。下がって座ってSP回復。青ポ忘れるダメプリです。

それにしても、LPいいですねー。必死だったのでセージさんが白夜の方か蝶の方か確認できなかったんですけど、そのLPのおかげで今回は落とせたんだと思います。なかったら、多分何度めかの死に戻りで諦めちゃってたかもしれません。前線に飛び出してFWで分断されて戻れなくなった人がOZだけのときでも、そこへ惜しげもなくLPを引いてくれたセージさんに感謝です。

そして何度目かの押し合いの後、うちの花京院が通路へ突っ込むのが見えたので私も一緒に突撃し、再びスタンMB!!!花京院のHFとのダブルで気持ちいいくらいみんなビヨビヨとスタンしてくれました。そして、スタンによって魔法がほとんど出なくなったその瞬間をみんな見逃しませんでした。さすがはレーサーギルド!!というような勢いで一気に雪崩れこみました。

エンペの周囲にはSoSのモンクさんがいたので、私はそのモンクさんに粘着することにしました。OZは他の二つのギルドに比べて圧倒的に人数が少ないので、阿修羅でエンペゲッター削られたら不利になりますからネ。しかし途中で振り切られてしまったので、その後はSoSのサンクプリさんに粘着。そうこうしているうちに、ついにエンペが割られる時がきました。

砦 [Chunrim Guild 3]を [Gungstar] ギルドが占領しました

がぁぁああんん!!

Gungさんってばいつの間にいたんですか?!なんというか、かんというか。さすがですネとしか言いようがありません。でも、せっかく三ギルドで協力しながら攻めてたので、できればその三ギルドのどこかに落としてもらいたかったなぁ。

でも、勝負は時の運ですからね。OZでエンペは割れなかったけれど満足のいく攻防戦だったので、C3には拘らずに他へ移動しました。いくつかまわった頃レース会場がだんだんと少なくなってきたので、再びC3へ。到着する少し前にBi☆frostさんが落としてたのですが、落ちる気配がなさそうだったので単独で偵察にいってみると、ERひとつ前のマップで防衛されてました。WP前にはいくつかギルドがいたようですがどこも様子見な感じ。

入ってすぐに死亡してしまった私ですが、そんなに人数は多くなさそうだったのでみんなに突入するように指示しました。他のギルドはまだ突入する気配がないみたいで私が到着する少し前に現場でのOZ突入指示でOZだけ突入したようです。私もWP前で停止せずに突入。少し前に突入したOZメンのおかげでWP地点への魔法がほとんどなかったのでWiz陣営のど真ん中でスタンMB!!今回もバッチリ決まりました。それによって引っかかってた人も抜けたみたいだったので、私も長居せずに先へ進みました。

エンペ周辺にもいるんだろうなぁと思いつつ先に抜けた人たちもいるはずだと何も考えずに中央へ向かったら、そこにはBi☆frostの人たちしかいなくて出会い頭に阿修羅で死亡。死ぬ直前に画面の左隅に人影が見えました。みんな、そこに待機してたのネ。油断大敵というのを身をもって思い知らされました。精進が足りません。

そして再び向かったところ、途中でいきなりチャリーンとLAを入れられました。え?誤爆?とか思ってたら5、6人から集中攻撃を受けました。大魔法二人にJTマシンガン二人にクリアサに騎士に、しかもLA付ってキミ達、無力なプリによってたかって集中しすぎです。(泣)

状況がよく分からず、自己ヒールをかけながらジリジリと奥へ進んでみると私を攻撃してきたギルドの人たちが他のギルドを排除しているようでした。自己ヒールで手がいっぱいでエンブレムだけじゃギルド名がよく分からなかったのですが他のメンバーの報告でそれがNHK同盟さんだとわかりました。

その後、復帰組はNHKさんの防衛ラインは抜けられず、後は中に残ってる人に託すしかないという状態になってしまったのですが、中にいたのは数人だったので結局排除されてしまいました。正直、せっかく自分らでBi☆frostさんを一瞬とはいえ崩して、それによって何人か先へ送ることができて、さぁこれから復帰組も合流して攻めるぞ~!!ってときだったので、すごく残念でした。どうせならこの攻防が終わった後で来てくれればよかったのになぁなんて、まったく自分勝手な嘆きをギルチャに流しながらしぶしぶ諦めて他へ行くことにしました。

LとCへ偵察に行ってみたのですが、終了前20分ともなるとどこも動かずほとんど暇防衛状態で、8人にも満たないOZ単独では攻められるはずもありません。おとなしくB5へ向かいました。いつものレース会場で、いつものごとく、今回運がいいところはどこだろう~なんてことを思いながらやっていると7、8分前くらい前に風鈴連合さんが登場。一度目の突入はレーサーが落としましたが、次の風鈴連合さんの突入時はもってかれました。入り口の罠等の妨害にもめげずに突撃するレーサーたち。しかし、迫るタイムリミット。もうだめか?!と思ったその時!!

砦 [British Guild 5]を [暁の明星] ギルドが占領しました

あれ?なんか聞いたことある名前だけど、なんか違和感が…。

思わずギルチャで聞いてしまいました。

「暁の明星ってどっか大きいとこじゃなかったっけ?」

答えはLisaで一番大きな同盟のつゆだく同盟さんでした。どうしてレース会場におっきなギルドが二つも来てるのよー!!というまたもや自分勝手な嘆きをギルチャに流しながら今回のGvGは幕引きとなりました。最後は残念だったけど、今回もちゃんと皆まとまれてとても楽しいGvGでした。来週もがんばりたいと思います。

以上

ふぅ。文章だけのレポって書く方も大変だけど読む方もつまんなさそう。精進します…。

|

« 化粧品お試しセットレビュー(その2) | トップページ | かぼちゃの煮付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 化粧品お試しセットレビュー(その2) | トップページ | かぼちゃの煮付け »