« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/27

RO GvGレポ (2005/6/26)

朝から嫌なことがあって気分最悪。通りすがりに他人の車にペットボトル投げつけるような人もいるし、治安悪すぎ。引っ越したばかりだけど、もう引っ越したい。

GvGレポ。気分が乗らないので今回は簡潔に。回復剤の出は◎。ダンサーで妨害重視で動いていたのでERにたどり着けない場面が多々あり、詳細はほとんどワカラズ。全体的に競り負けてた場面が多かった気がする。

C2の下僕さんは、とりあえずOZで防衛ラインを崩せた。崩した後で他のギルドも来てエンペ周りに集まったので、すぐに落ちると思って忘れないでを敷いたんだけどこれは失敗だったぽい。

下僕のWSさんのスキルにやられてみんな武器無し、サンクを上回る殲滅力がなかった。下僕のWizプリさんを誰も妨害しないからいいように魔法撃たれてジリ貧。スクリームに徹しなかった私のミス。最後はBi☆frostさん(ソロ)が落としてた。

V5の∞The Road to Glory ∞さんの防衛ではロンドベルさんと/<яi†i<∧」さんたちと一緒に突入。MSが間段なく落ちてくるので三十秒くらいその場に釘付け。どんどん人が減っていってたけど即死するほどの火力ではなかった。

裏の方は魔法が薄かったから動けたみたいで、この人たちのおかげかわからないけど、一瞬ヒットストップがなくなった。その隙に耐えてたニ、三人が抜ける。OZメンで最初に抜けたのは花ちゃん。

その場に留まって妨害するか迷ったけど花ちゃんについていく。∞The Road to Glory ∞さんたちもER防衛に切り替えるためか後ろから迫ってくる。ストリップしているローグさんをちょっと足止めしている間に花ちゃんエンペ到着。背後に阿修羅モンクさんの影。

なんとか追いついて阿修羅妨害しなくっちゃ!と急いだけれど、たどり着く直前に花ちゃん阿修羅で散る。遅かった。ストリップされてたみたいなのでHFできなかったのかも。その後阿修羅妨害してたけど他のOZメンもストリップされてた模様。

その後また三十秒くらいしてから他勢力が一斉にやって来た。OZメンは脱衣されてたんで無力。白夜さんが落とした。そろそろコーティング復活させた方がいいかもなぁ。

ラスト二十分前。各地に偵察。今回珍しくC4が動いていたのでラストターゲットの第一候補をC4に決定し、砦前に着いたのが十五分前。砦主はMighty Windさん。落ちるのを待って突入。

ER着く前にGolden Dawnさんが落とす。第二候補への移動も一瞬考えたけれど、同盟のouterさんやCrimsonさんたちも落ちる前に砦内にいたので排除体制は甘いと読んですぐに再突指示。

やはり全体的にバラバラと散らばっている防衛陣。妨害しながら進んだ私がERにたどり着く前にThe Hounds of Tindalosさんが落とす。OZメン叩いていたかは不明。時計は五十五分。

ラグが激しくなっていたのでラストチャンスと思ってすぐに再突指示。砦主は大手さんだけど、ラストのレース状態での確保ならチャンスはまだある。

私自身はかなり遅れて入ったので、最初の橋を渡って曲がったとこあたりでアナウンス。

[Chung-Rim Guild 4] を [OZ] ギルドが占領しました

わお!詳細については不明。この時点で五十八分。ラグは微妙。とりあえず橋を出たところに忘れないでを出しておいた。

B5よりは距離が長いからきっと大丈夫!と祈るような気持ちで時間が過ぎるのを待つ。エンペが消えたと言う声を聞くまで長かった。ERにいたメンバー曰くクリLKなK様がMVPらしい。

砦取ったあとAD用の同盟を組んでもらい、記念撮影してから観光がてらADへ向かったら、同盟組んでないギルドさんしかいなかった。

BやLと違ってだだっ広い空間になってて進行方向がはっきりしないからバッティングしやすいというのが第一印象。方向性が定まらずウロウロしてたら一度事故発生。こちらに非があったためみんなで謝罪。快く許していただく。感謝。

チュンリムは初めてだったのでちょっと感動。こんな感じ。

| | コメント (0)

2005/06/26

ギルド狩りとか

木曜日、ギルド狩りでノーグ2Fへ。何周かした後で落ちる人がいたので一旦帰還。二次会のアンケートを取ったところ、PvPという意見が出たので勢いでPvPに決定しました。

身内でタイマンやら実験やらで遊びつつテロ警戒。(期待?)ある程度待ってテロがなかったら襲撃して散ろう~ってなノリで遊んでたらテロ襲来。なかなかヒートアップして楽しかったです。

ちなみに3PTくらいいたんですが、それぞれ「のんびりいこ~」「のんびりwww」「のんびりーな」(全部変えてます)みたいなPT名でした。ぜんぜん違うし!!みんな熱いし!!

EXPの方は57.5%で先週から5%アップ。このペースじゃ来月発光無理っぽい?!基本的に金土がお休みなのですが、平日臨時広場に行っても臨時がないのが辛いです。

ないならないなりに、「臨募)90代どなたでも」ってやってみても人来ない。サフラ無し支援って書いてるからかしら?10分くらいしかチャット立ててないからかもだけど。

しょうがないので青ジェム900個買ってピラ地下特攻して来ました。アモンラー時間はテレポアウトで死ぬのが怖いので、遠巻きにBOSS狩り見学。同じようなプリさんが集まってきてBOSS狩りしている人を支援とか。なんか和気藹々。

ジェム300個持ってってだいたい一時間で0.7%アップ。収集品が80Kくらいなので70Kの赤字リザ狩り。TU取っておけばよかったなぁ。ちなみに最初INT120装備、次にガラスの靴とINT124装備で試してみたところ体感ですが成功率が上がったような気がしました。

MBの修正来てからソロ狩りできる狩場が減ってしょんぼりです。前は+7ダブルハリケーンバイブル、+8土本、+8ダブルエンシェントブラッディチェインを持って色々行けたんですけどね。

修正来てからはどこへ行っても一時間で0.1%~0.2%しか上がらなくてモチベーションが続かないです。なんでMB修正されたんだろう?どっかでものすごく強かったのでしょうか??せっかくSTRにも少し振ったのになぁ。

ちなみにSTRちょっと振りオススメです。狩りだけだと必要なさそうですが、回復剤の他に着替え装備等いろいろ持てるのでGvGやPvPやるならあっても損はないと思います。転生後も少し振る予定。オーラ出してもすぐ転生するかはわかんないけど。

今日はGvGの日。仕事早く終わりますように。

| | コメント (0)

2005/06/21

願掛け

昨日はレポ書いてたのでログインしたのは22時半。23時からあいのりを見たかったのでローグでおでかけ。

FDに行こうか迷ったんだけどこないだマフラー出なかったし遠いので、ゲフェン←←のコボルドに行った。狩り始めて10分もしないうちに盾ゲット。重さを調べたら60。sバックラー確定。

23時になったのでいったん落ちてあいのりチェキ。23時半に再びログインし、それから30分狩りして帰還。カプラで収集品をチェキしたら、知らない間にスナッチしたらしい未鑑定盾があって鑑定したらsバックラー。

BSにチェンジし、sバックラー二つをもって向かった先はディスターブ。こないだのsシルクの件があるからホルグレンは信用ならねぇ!!まずは生贄にぼろマントを捧げる。+5→+6でクホホ。おけ。本番はこれからだ。

結果。二つとも+6になったところでエル切れ。二つとも露店に出してお風呂へ。戻ってからROを見ると、バックラーが一つ売れてて、ログには古い友人からのメッセージが残されていた。明日でチケットが切れるから当分休止らしい。前向きな旅立ちならいい。

しかし、その言葉の中に不安を感じた。すぐにWisを返したけれど、既に落ちてしまっていたみたいで届かなかった。言いようのない寂寥感に胸がいっぱいになる。せめてメッセージが届いたときにレスを返せていたならば…。

深夜。どこのエル露店も売り切れていたけれど、何度もプロ中を探し回ってやっとエルを一個買い、残っていた+6sバックラーをもってサレーの元へ。出会いも別れも旅立ちも休息も全て私たちの旅はモロクに通じている。私たちの故郷モロク。

これが成功したら…。なんの根拠もない願掛け。ゲームなのに。ゲームだから。単なる感傷。単なる自己満足。意味はないけれどそれでも必要だと感じたその友人に捧げる儀式。

結果、手元には+7sバックラーが一つ。

いつかまたどこかで会えるといいね。






と感動チックな仕上げになってますが、貧乏な私はこの+7sバックラーを売りさばく気満々です。マルタの騎士様(仮名)ありがとう。貴君のおかげでリッチだぜ!!気長にお帰りをお待ちしてマス。

| | コメント (0)

2005/06/20

RO GvGレポ (2005/6/19)

昨日はGvGでしたネ!!まずは先週のRO日記。レポは後半です。

+7sシルクが欲しかったので露店をめぐってsシルクを探していると、私が知っている値段の4倍くらいになっていてびっくりしました。昔からsシルクとは相性が悪いので不安を覚えつつ、sシルク5着とエルを購入してホルグレンへ。結果は案の定惨敗。sシルクについてはもうかれこれ30着以上クホってます。そして一度も+7になってないような気がします。

やけになって残りのお金で青箱を購入するも、鑑定品ひとつすら出ないでまたもや惨敗。所持金が100Kを切ってしまったので、溜め込んでた収集品を売ったところ2Mになりました。そのまま再び精錬か箱リベンジ?!という誘惑に駆られましたがぐっと我慢しました。

平日に一日休みがあったのでsマフラーGETを夢見てローグでFDに行きました。休憩を挟みつつ延べ3時間くらい篭ったのですが、レアらしいレアは何も出ませんでした。周囲のほとんどの人が私よりも長く滞在しているのにハエで飛んでいました。いったい何個持ってきてるんだろう。

テレポート!!と唱えている人を見るとホッとしました。大半の人が髪の毛や赤ポットを拾わないので、落ちてるやつを拾い捲ってたら50%超えました。左手に小説、右手にマウスという状態で狩りしてたのですが、そうじゃなかったら休憩を挟んでとはいえ3時間も続かなかったかも。

ちなみに3Fは横殴りハンターBOTだらけでした。後々ギルド募集に来られても困るので、可能な限りSS撮っておきました。冤罪の可能性があるので全部ではなく、私が戦っているモンスターに横殴りしてきたキャラだけガンホーに通報しておきました。

日曜日。昼間、プリでギルメンと狩りに行きました。自称熱血鉢巻と言って頭にネクタイ巻いてるモンクさんとペアで亀1時間、存在が18禁のアサさん&ベル薔薇髭騎士さんとトリオで監獄2時間。合計2%増えて51%です。やっと折り返し地点。休止が入ってたので随分と長くかかってますが、来月中には光りたいと思います。

ここからレポです。

スタートダッシュでL1を落とした後、L4へ向かいました。てっぺん同盟さんが防衛されてました。私は2ギルド規模かと思ってたんですが、後でギルメンが4ギルドくらいいたと言ってました。この認識不足が今回の一番大きな失敗でした。

高台からの最初の突入。最初の直線が物凄く濃いFWと前衛陣で埋まってました。ほとんど動かないまま回復剤発動せずに死亡。他のみんなも少し粘ってたみたいですが全員帰還。ロキがなかったのでダンサーを出して再突入。

でも2度目の突入時にはロキがあり、またもや回復剤発動しないまま死亡。ワープポイントの下の方にロキの隙間があったのでそこを狙うことにして3回目の突入。2回くらいスクリーム発動してましたがリカバリがきっちり入ってました。そして回復剤1個も発動せず死亡。

正直言うと落とせるとは思っていませんでした。でも最初の直線は突破したかった。できそうな気がしたから。でも実際は回復剤が発動せずに沈んでしまっていたので状況がよく読めず、回復剤さえ発動したらいけるんじゃないか?!次こそは?!とまるでギャンブラーがはまっていくような過程を辿ってしまった訳です。

結局L4一つに45分間くらい費やしてしまったわけですが、固執しすぎたなと反省。でも、メンバーの誰一人として諦めようという類の発言がなかったことに感動しました。彼らの前向きな気持ちに応えるためにも指揮官としてもっとよりより戦場の選択をするべきだったと思います。

その後B1を落としてC4へ移動。無事占領できたのですが、ユベントスマニアのWizが突入時にオフサイドに引っかかってイエローカード(フライング)。どうしようか迷いましたが、突入前に占領できたら守ると指示を出していたのでそのまま続行。合流を待っていたところ、ポタ役の人がポタがなかったらしく歩いて来たそうです。

最初はいい感じに守れていました。しかし、傭兵ギルド?のNecessitasさんが襲来。さすが戦闘慣れされてるようで、さっとエンペにLPが敷かれ、サンクで回復できずジリ貧のまま落城。ここでちょっと体調が悪くて集中力が落ちてきていたので指揮を交代してもらいました。

ここのところずっと目を酷使していたので(仕事で画面見て余暇はひたすら本読んでた)疲れていたみたい。目が痛くて頭痛がし始めたので目薬差してバファリン飲んで復帰しました。その後の細かい順番は覚えてないので砦ごとのレポ。

L1。暁の明星さんが落とした後SoSさんが突入。少し待っていましたが落ちる気配がないので突入。SoSさんが遅延体制に入ろうとしてました。ここでも悔しいことに回復剤が発動せずに死亡しました。VITなのに最初にベースに戻るって切ないです。

みんなの報告を聞いた限りでは、結構抜けることが出来てエンペも叩けたみたいですが、最終的に阿修羅で排除されてしまったそうです。時間的に再突入せずに移動。

L3。偵察無しで突入。最初の庭マップ移動中に落城。砦移動。

C2では一回目は下僕の癖にYO!さんたちに競り負けました。次に行ったときは、砦主はouterさんたちで、砦の前にはTSFさんとZEVさんたちがいっぱいいました。他の勢力にまぎれて突入。OZがエンペ破壊。ここでは回復剤が発動しSSを撮る暇がありました。こんな感じ。

20050619a 20050619b 20050619c 20050619d







ラストのL2。Gangstarさん防衛。崖上のWizをOZメンで妨害し排除。チャンピオンには花ちゃんが対応していたのですが、ストリップされてHFが撃てなくなり返り討ちにあったそうです。私はエンペに到着した後、サンクプリさんに粘着。そうこうしているうちに落城。残念ながらエンペ破壊は夜狂い咲く蝶の華さんでした。

個人的には今回のGvGはものすごーく不完全燃焼でした。普段は回復剤200個~300個使うんですけど、今回は30個前後しか使えなかったからです。発動したのは最後のC2とL2だけ。それ以外はほとんど突入→回復剤を連打しているのに発動せずHPが減っていくのを眺める→死亡という流れでした。

でも、よく考えたらつい先日、回復剤が発動しづらい状況になったときの小技を教えてもらってたんですよね。すっかり忘れてました。踏み台を使ってバナナを取る事ができる猿よりお馬鹿さんです。次回また同じような状況になったらちゃんと試してみようと思います。

今回は新人さんも増えて1万飛んで773名+飛び入りでポタ係やってくれた北島マヤさん(仮名)と後半酔っ払いながら参上したポタガレちゃんという大所帯でした。みんな不平一つ言わずによく頑張ってくれました。最後取れなかったのがとても残念です。でも、気を取り直してまた来週頑張りましょう。

おまけ。体験中でGvGは初心者なヨックモック伯爵(仮名)のお話です。又聞きなんですけど面白かったので書いちゃいます。

伯爵「GvGは人の話を聞いたらだめですね。」
ギルメン「と言うと?」
伯爵「砦の中で知り合いがいたんでエモで挨拶したら、支援くれって言われたんで支援したんですよ。」
ギルメン「うん。」
伯爵「支援し終わったら即行攻撃されて殺されましたw」

可哀想と思いつつ、思わずほほえましく思ったのは内緒です。

| | コメント (0)

2005/06/13

RO GvGレポ (2005/6/13)

昨夜はGvGでしたネ!!目の前に詰まれた仕事の山をほっぽりだして定時で帰った私はダメダメ社会人。今回はいつもよりも人数が多くてPTフル状態。にも関わらず、イマイチキレがなかったのは私の指揮のせいでした。

簡単にレポ。今回はSSなし。まずはC4スタートダッシュを試みました。が、エンペ出現チェックで行き違いが生じて、チェキなしで待機。同じくスタートダッシュで待機していた子悪魔さんたちが突入した後の突入になってしまいました。

出遅れたために、道中ずっと敷き詰められたQMにやられてほとんどたどり着けないままに落城。しかし、気を取り直して再突し今度は落とすことが出来ました。

通常はリログして即次なのですが、新人さんもいたのでゆっくり抵抗防衛してみることにしました。最初の第一陣は苦もなく全滅させることができましたが、第二陣は第一陣の人たちも加えて数が増えたため程無くして落城。次へ向かうことにしました。

今回は意外なところが落ちていたので予め取っていたメモがあまり役に立たず、その都度メモ取りに走る必要がありました。その間、みんなには別の場所を攻めてもらっていたのですが、そのせわしない動きのせいでみんなに混乱を与えてしまいました。

メモ取り&偵察がてら向かったB3B4(指摘があったので修正)。エンペにたどり着くとGangstarの騎士さんが一人でエンペを叩いてました。ショックエモで迎えられ、アスペしようかどうしようか迷ったのですが、あくまでも私は偵察だしと思って他のみんなの様子を伺いながらエンペを杖で殴ってました。これで落とせたらラッキーくらいの気持ち。

別砦が落ちてみんながベースに戻ったので、エンペ破壊は諦めてリログ。と同時にGangstarさんが砦を落としたので、みんなをB3B4に送って突入指示を出しました。

Bi☆frostの騎士さんが一人来てたのでアスペをかけようとタゲを探してるときに落城。がーん。落としたのはBi☆Frostさんでした。他のメンバーが地獄先生(仮名)に阿修羅を指示してたのですが間に合わなかったようです。

ちなみに地獄先生はこのせいで、Gv終了後に花ちゃん(仮名)から阿修羅の地獄の特訓を受けさせられたのでした。アーメン。

あと印象に残ってるのは、L1のSoSさんに単独で突入した際、アサシンやWizらがしばらく生き残っているのに対して、騎士やBS陣がすぐに消えてっちゃったこと。

なんか回復剤がぜんぜん発動しなかったらしいのですが、いつもと逆な光景にちょっと笑ってしまいました。再突入希望も出てましたが、新人さんのことを考え再突入はやめて他へ行きました。

L2。どこか忘れちゃったけど微防衛状態になってるときにいくつかのギルドで突撃してたんだけど、ソロ?っぽい沫雨のアサクロさんが落として、あのアサクロさんすごい!!と思ったこと。

その後再突時にZEVさんと清流会さんたちとかぶって、彼らは制圧しようとしてたみたいだけど、制圧前に落とせたこと。B5でWPの詰まり競争で負けて一番最後になって切なかったこと。今回印象に残ってるのはこれくらいかな。

全体を通しては、今回は人数が多くて士気も高かったんだけど、指揮してる私が空回りしちゃったなーって感じでした。仕事への心残りが後を引いて、焦りが先に出ちゃってたのかな。こんなときはおとなしく他の人に指揮まかせた方がよかったかも。

体験中の3名のフォローもほとんどできずに混乱させてしまって、本当に申し訳なかったです。来週はまた新たな気持ちで頑張りましょう。

| | コメント (0)

2005/06/12

続・父の日

先日実家から、父の日のプレゼントが届いたという電話がありました。そうなのです。お馬鹿な私は一週間勘違いして発送手続きを取ってしまったのです。

でもでも、誕生日と違って父の日ですし日付の間違いなんてほんの些細なことです。要は中身ですよ。気持ちですよ。電話をかけてきたのは母親ですが、途中で父親が出てお礼を言われました。

先生!!父親が私に声をかけてくれるなんて一年以上ぶりですよ!!!可愛さ余って憎さ百倍を体現している親子な私たち。まぁ、ほんの三言くらいでしたけど、私にとっては値千金なわけでして。

その後再び母親が出て、両親共々ものすごーく喜んでいると教えてくれました。なんでも前々から欲しいねと話してたそうな。でも通信販売など利用したことがないので今一歩買う決心がつかなかったらしいです。

うちの両親はいくつか借金抱えてるんですけど、家のローン以外は全部他人の借金みたいなもんなんですよね。保証人とか代わりに借りてあげたり、必要もない職人さんを行き先がないからってことで20年間も雇って赤字経営なのに給料払ってたり。

ぶっちゃけ商才ゼロ。他人優先だから儲かるはずもなく。先日里帰りしたときも三十年来の友人に裏切られたとかで(保証人になってたら逃げられたらしいです)

「もう、今度からは自分たちのために生きていこうってお父さんと話してたのよ。」

なぁんてことをおっしゃっておりましたが、お父様、お母様!!
その言葉、数年前にも聞いてますから!!!

お願いだから今後は本当に自分たちのために生きてください。子供のことも考える必要ありませんから。ほんとにほんとにご自分の人生を思う存分生きてくださいませ。

正直者が馬鹿を見る世知辛い世の中で、傍から見れば負け組な人生なのかもしれませんが、私はこんな馬鹿正直に生きてきた貴方たちのことを心から尊敬しています。どんな困難にも負けず、真っ直ぐな生き方を貫いてきた貴方たちを誇りに思ってます。

どうかどうか元気に長生きしてください。そしてたくさんたくさん恩返しさせてください。不肖の娘からの心からのお願いです。

| | コメント (0)

2005/06/07

出会いと別れ

バイト三昧で休止していた山本君(仮名)がこの度正式に引退されました。加入されてすぐにちょうど私が休止になってしまい、復帰後は山本君がバイトで休止に入ってしまってすれ違いになってしまっていたのですが、お世話になったし楽しかったとわざわざ1DAYチケットでログインして挨拶しに来てくれました。

最後に何かやりたいことはない?と聞いたら、このままチャットして消えたいということだったので2時くらいまでおしゃべりしてました。最初、装備品を全部寄付すると言われたのですが、なんとか半分は紫箱を開けてもらうようにしました。でも残りの半分は今後のOZの発展のためにぜひ使って欲しいということだったので、その好意はありがたく受けることにしました。

チケットが月曜日までと言っていたのでもう一回会えるかなって思ってたんだけど、日曜日の夜中に箱開けてキャラを消したと聞きました。最後見送ることができなかったのが残念です。託されたぜニーは確かに受け取りました。ありがとう。ギルドのために有効に使わせていただきます。

これまでにもたくさんの出会いと別れがありました。Iris時代に設立したOZですが、設立当時からいるメンバーはほとんど引退してしまって今では3人しか残っていません。でも、Sara移住後に出会ったメンバーたちが今は頑張ってくれています。

本来私はソリスト的性質なので、始めた当初はソロばっかりやってました。好きなときにログインし、好きなときにログアウトする。そんな気楽さが好きでした。旧二次職は全種類、ほとんどソロで80以上まで育てました。趣味職ばっかりだったけど、それはそれで楽しかった。でも、さすがにソロでやれることは飽きてきました。

最近はみんなで何かやることが楽しいです。オーラも早く出したい気持ちはあるけど、でもどうせならずっと一緒にやってきたメンバーと一緒に狩りしながら出したいかな。なぁんてのんびり思ってたらかなり置いてけぼりくらっちゃいましたけどね。

転生したはずのメンバーがもう私と公平組めちゃうなんて、おねーさんびっくりですよ?いいかげん私も思い腰を上げてレベル上げしなくっちゃね。仮にオーラが出て転生しちゃっても、別キャラのMEプリがいるからみんなとの公平は大丈夫だし、気合入れて頑張ってみるかな。

いつか私自身、ROを去るときがくると思います。正直、ギルドがなかったらもう引退しているでしょう。でも今はまだ仲間と一緒にやれることが残っているので、もう少しROの世界でみんなと遊んでいたいと思います。

| | コメント (0)

2005/06/06

RO GvGレポ (2005/6/5)

昨日はGvGでしたネ!!いつもは仕事から帰宅し急いでご飯食べてGvGという流れなのですが、久しぶりにお休みだったのでゆっくりできました。18時から1時間半お風呂に入って10分前までオイルをヌリヌリ。時間があるって素晴らしい~。

と、私は準備万端状態だったのですが、スタート時の人数は4人でした。ラスト時は7人+ポタガレちゃん。人数少ないので、普段補助プリを出してくれてるP氏が久々にWiz起動。前衛2、Wiz1、プリ1という構成でのスタートしました。まもなくしてBS花ちゃん(仮名)合流。

前半はとにかく軽かったですね。P氏がかなりの数のライバルを排除してくれていたので、エンペ破壊時はOZのみという状態も何度かありました。みんなの士気も高く、阿吽の呼吸で集中が決まって気持ちよかったです。

そんな中、間違えて自分とこの前衛さんにアスペをかけてしまって、しかも持ち替え武器忘れてしまっていたらしくて、ライバルもいないけどエンペ割れないという状況を作ってしまうダメプリな私。(その後も何度か味方にアスペかけてたことがGvG後に発覚。みんな、ごめん!!)

途中、アコさんや商人さんたちがエンペ叩いてるギルドがあって、それを見てあぴぴ(仮名)がアチャで参加してたのを思い出して和んだり。後半はどこもきついけど、前半なら一次職でもエンペ叩ける余裕はあるんですよね。どうせなら、一回ずらして突入すればよかったなーなんて思ったり。でもそんなこと思うのは傲慢だなと思い直しました。

ある程度レース会場をまわった後は防衛してそうなところに行ってみました。

C1。砦前には暁の明星さん。砦主はえーっと、忘れちゃいました。とりあえず偵察しに一人で突入したのですが、砦前で葵さんが防衛中という情報が出てる&砦前の暁の明星さんたちが突入という報告があり、どうせならダメ元で行こうという声が上がったので全員砦へ突入。

ER前に暁の明星さんたちが集合していたので、かなり引いたところに集合。単独だと全体見る前に蒸発しちゃうので、暁の明星さんたちが攻めるときに便乗させてもらおうという魂胆です。

もちろん便乗しても人数の少ないOZではただ進む以外にできることも少ないのですが、いつか人数が増えて、きちんとまた攻城できるようになったときのために、経験を積んでおくことは大事なことです。(今現在も単独で突撃してますが、中堅以上のとこ相手では攻城と言えるレベルではなく、単に突撃してるだけですからね。)

そうこうしてるうちに、暁の明星さんが突入したのでOZメンも突入。降り注ぐ大魔法と画面を埋め尽くすほどの防衛陣!!な風景を覚悟して入ったのですが、実は葵さんじゃなかったみたいで、防衛側の人数も少なく、暁の明星さんたちがすでにほとんど崩しちゃってる状態でした。

ER入ってちょっと奥まで進んだところでエンペが破壊され、OZメン何もしないままベースキャンプへ。オープンで流れる情報に踊らされず、ちゃんと自分で中を見に行けばよかったなぁと反省。

L1。えすぺらんささんとInvisible★Moonさんが防衛されてました。とりあえず進んでたら庭から室内に入ったところで攻撃されました。白ポ叩くの忘れてアサクロさんからの攻撃2発で死亡。他のメンバーは先に進んでいたみたいなのですぐに再突。

20050606a 今度も捉まりそうになったけど、なんとか振り切ってER前マップに到達。しかしそこで遊撃チーム?に捉まります。絶対数が違うので防戦一方になってしまい仲間を見失う私。



20050606b隙を見てハイドしたら殺したと思われたみたいでなんとかセーフ。 でもすぐに見つかって、えすぺらんさのセージ(プロフェッサ?)さん&プリさんに追いかけられ、WPを出たり入ったりの鬼ごっこ。なんかおかしくなっちゃってモニターのこちら側で一人でクスクス笑ってたのは内緒です。


何度かそうやってるうちにWPを出たらみんながいたのでそこで合流。実はギルチャで集合指示が出てたのですが、マニピを唱える隙を探すのに必死(SP空っぽ)で気づいてませんでした。ごめんなさい。

とりあえず復帰してくる人たちを排除していると、/<яi†i<∧さんとWandervogelさんが来たので、まぎれてER前まで進みました。いつものごとくOZ排除されちゃうかなーって心配だったけど、攻撃されなかったのでカプラ復帰地点を押さえて復帰組排除のお手伝い。

/<яi†i<∧さんたちがすぐに突入するようなら一緒にと思っていたのですが、封鎖を優先されていたようなので、さっさと突入して玉砕することにしました。

20050606c 適当にタイミングを計ってOZメン突入!!私は3秒くらいで死んじゃったのですが、クリLKなK様は二段目まで進み、アサクロ王子(仮名)にいたってはエンペを数回叩けたそうです。(その後阿修羅で死亡)ベースキャンプでその報告を聞いて、おお!!と盛り上がるメンバーたち。



ラスト30分、ログが流れている砦のうちC4とB5に狙いを定めてレース参加。気持ちフェイよりもゲフェンの方が軽かったのでB5に絞ることにしました。最初は入り口で詰まってしまってER到着前に落城というパターンだったのですが、だんだんとタイミングが合ってきてラスト付近で2回落とすことができました。

最後は落とした時点で勝利を確信しつつも、エンペリウムが消えるまでの時間ドキドキしてました。エンペリウムが消えた後に到着したレーサーの方たちが口々におめでとうとおっしゃってくれたのがうれしかったです。スポーツの試合の後みたい。また来週もお互い頑張りましょう。

20050606d




記念撮影後、残ってたメンバーでADへ行ってきました。P氏以外は全員公平が組めたので、P氏は別キャラソロPTで参加。Wizいなくてちょっと不安でしたけど、貸切状態で横湧きがほとんどなかったので、割と安全に狩りできました。プリ一人は大変だったけど楽しかったです。

Lv98になってからもうかれこれ半年も経つのにまだ35%しか稼げてない私ですが、今週はちょっと張り切ってレベル上げしたいと思います。目標、今月中のオーラ!!は無理っぽいので来月くらいに光れるといいなぁ。

--------------------

著作権について明記するのをすっかり忘れていたので、最初の挨拶の記事を著作権に関する記事に書き換えました。プログ内のコンテンツをご利用になる方は必ず著作権についての記述に目を通してください。左のカテゴリの著作権についてというリンクからご覧になれます。

ついでに以前のレポページにつけてたWeb拍手ボタンをサルベージして貼り付けました。よかったらご利用ください。

| | コメント (0)

2005/06/03

私の美容師運

昨日はお休みだったので美容室に行ってきました。微妙にプリンだったので根元を染めてもらったんだけど、むちゃくちゃ沁みた上に生え際のところにブツブツができてショック。

なんか不器用な手つきだったから不安を感じたんですよね。丁寧ではあったけれど。色を合わせるための部分染めだから前回と同じ人を指名したのに、移動したと言われて…。ホント昔から美容師運ないなぁ。

引越しが多いせいもあるんだけど、何回かやってもらって髪質とか把握してもらえたーって思ったらいなくなるってパターンが多いのですよ。あんた店長って言うてたやん!なのにいなくなるってどういうことよ?!

かといって、地元密着型で古くからあるところは着付け以外では行きたくないし。昔そういうところ行って痛い目にあったのですよ。希望の髪形伝えてもここは外国ですか?ってくらいこちらの要求が伝わらなかったのです。

担当が替わってしまって一番困るのは、髪質とかもそうなんだけど会話ですね。また一からコミュニケーションとっていかなきゃいけないのかと思うとゲッソリします。中身のない表面だけの会話ってイライラするから。

美容師さんはこちらが嫌がっているというのを敏感に察知してくれる人も多いのですが、シャンプー係の方は気づかない人多いですね。その辺はやはり接客経験の差なんでしょうか。

もちろんお客を退屈させないようにという配慮で営業トーク、社交辞令で話しかけているのは理解できるんですが、内容が問題なのです。私はおしゃべりしに美容室へ行ってるわけではないのです。

髪に関するアドバイスならいくらでも聞きたいと思いますし、慣れてきたら個人的なことを友達のように話してもかまわないと思いますが、初対面で自分のプライベートを話す趣味は私にはないのです。

というようなことを口に出せなくて愛想笑いしてる自分に疲れた一日でした。そういえば、昔は口に出してたような気がします。気を使わなくていいから黙っててください、とか。あの時のシャンプー係さん、傷つけてしまっていたらゴメンナサイ。

若さって、怖いですね…。

| | コメント (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »