« RO GvGレポ (2005/6/19) | トップページ | ギルド狩りとか »

2005/06/21

願掛け

昨日はレポ書いてたのでログインしたのは22時半。23時からあいのりを見たかったのでローグでおでかけ。

FDに行こうか迷ったんだけどこないだマフラー出なかったし遠いので、ゲフェン←←のコボルドに行った。狩り始めて10分もしないうちに盾ゲット。重さを調べたら60。sバックラー確定。

23時になったのでいったん落ちてあいのりチェキ。23時半に再びログインし、それから30分狩りして帰還。カプラで収集品をチェキしたら、知らない間にスナッチしたらしい未鑑定盾があって鑑定したらsバックラー。

BSにチェンジし、sバックラー二つをもって向かった先はディスターブ。こないだのsシルクの件があるからホルグレンは信用ならねぇ!!まずは生贄にぼろマントを捧げる。+5→+6でクホホ。おけ。本番はこれからだ。

結果。二つとも+6になったところでエル切れ。二つとも露店に出してお風呂へ。戻ってからROを見ると、バックラーが一つ売れてて、ログには古い友人からのメッセージが残されていた。明日でチケットが切れるから当分休止らしい。前向きな旅立ちならいい。

しかし、その言葉の中に不安を感じた。すぐにWisを返したけれど、既に落ちてしまっていたみたいで届かなかった。言いようのない寂寥感に胸がいっぱいになる。せめてメッセージが届いたときにレスを返せていたならば…。

深夜。どこのエル露店も売り切れていたけれど、何度もプロ中を探し回ってやっとエルを一個買い、残っていた+6sバックラーをもってサレーの元へ。出会いも別れも旅立ちも休息も全て私たちの旅はモロクに通じている。私たちの故郷モロク。

これが成功したら…。なんの根拠もない願掛け。ゲームなのに。ゲームだから。単なる感傷。単なる自己満足。意味はないけれどそれでも必要だと感じたその友人に捧げる儀式。

結果、手元には+7sバックラーが一つ。

いつかまたどこかで会えるといいね。






と感動チックな仕上げになってますが、貧乏な私はこの+7sバックラーを売りさばく気満々です。マルタの騎士様(仮名)ありがとう。貴君のおかげでリッチだぜ!!気長にお帰りをお待ちしてマス。

|

« RO GvGレポ (2005/6/19) | トップページ | ギルド狩りとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RO GvGレポ (2005/6/19) | トップページ | ギルド狩りとか »