« 化粧品お試しセットレビュー(その3) | トップページ | RO GvGレポ (2005/6/5) »

2005/06/03

私の美容師運

昨日はお休みだったので美容室に行ってきました。微妙にプリンだったので根元を染めてもらったんだけど、むちゃくちゃ沁みた上に生え際のところにブツブツができてショック。

なんか不器用な手つきだったから不安を感じたんですよね。丁寧ではあったけれど。色を合わせるための部分染めだから前回と同じ人を指名したのに、移動したと言われて…。ホント昔から美容師運ないなぁ。

引越しが多いせいもあるんだけど、何回かやってもらって髪質とか把握してもらえたーって思ったらいなくなるってパターンが多いのですよ。あんた店長って言うてたやん!なのにいなくなるってどういうことよ?!

かといって、地元密着型で古くからあるところは着付け以外では行きたくないし。昔そういうところ行って痛い目にあったのですよ。希望の髪形伝えてもここは外国ですか?ってくらいこちらの要求が伝わらなかったのです。

担当が替わってしまって一番困るのは、髪質とかもそうなんだけど会話ですね。また一からコミュニケーションとっていかなきゃいけないのかと思うとゲッソリします。中身のない表面だけの会話ってイライラするから。

美容師さんはこちらが嫌がっているというのを敏感に察知してくれる人も多いのですが、シャンプー係の方は気づかない人多いですね。その辺はやはり接客経験の差なんでしょうか。

もちろんお客を退屈させないようにという配慮で営業トーク、社交辞令で話しかけているのは理解できるんですが、内容が問題なのです。私はおしゃべりしに美容室へ行ってるわけではないのです。

髪に関するアドバイスならいくらでも聞きたいと思いますし、慣れてきたら個人的なことを友達のように話してもかまわないと思いますが、初対面で自分のプライベートを話す趣味は私にはないのです。

というようなことを口に出せなくて愛想笑いしてる自分に疲れた一日でした。そういえば、昔は口に出してたような気がします。気を使わなくていいから黙っててください、とか。あの時のシャンプー係さん、傷つけてしまっていたらゴメンナサイ。

若さって、怖いですね…。

|

« 化粧品お試しセットレビュー(その3) | トップページ | RO GvGレポ (2005/6/5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 化粧品お試しセットレビュー(その3) | トップページ | RO GvGレポ (2005/6/5) »