« RO GvGレポ (2005/7/17) | トップページ | RO GvGレポ (2005/7/31) »

2005/07/26

RO GvGレポ (2005/7/24)

ずっと0という記録を更新していたWeb拍手ですが、最近ポツポツと押してくれる人が増えてきました。更新の励みになります。ありがとう。

現在88.3%です。暇な時間にソロでカタコンで稼げるのがいい感じ。ミミック対策として+8ダブルエンシェントブラッディチェインが心強い味方です。ブラッディ意味ないけど。シャアはHLで余裕。

再振りでTU取って最後の追い込み頑張ろうかな。頑張れば今週末には光れるかも?ちなみにオーラ式は特には考えてません。うまく直前で止められたらやるかもしれませんが、予定は未定。

GvGレポ。途中抜けがあると思うけど覚えている限りではブレイクできなかったのも含めてL3→L4→C1→B4→L3→C5→L4→L3という流れでした。

今回は助っ人でLPセージさんがいたのでLPを活かした攻めをやってみたかったけれど、なかなかうまいシチュエーションに遭遇できず残念でした。でもFWやSC等で大活躍してくれました。

L4。とりあえず砦内へ突入。PARADISE LOSTさんと暁の明星さん、Wムック同盟さんがいて、それぞれ進軍中の私たちに攻撃してきていましたが状況がわからないため最初は放置。先についたメンバーから暁の明星さんとPARADISE LOSTさんが遅延防衛という報告があったのでターゲットはその二つのギルドになりました。

20050724

しかし高台付近に到着するとWムックのローグさんが高台からDS、高台に先に上ったメンバーへの執拗なストリップ。ギルチャで報告がありましたがとりあえず高台上へ集結することを目的としていたので特に指示も出さずにいました。すると更に阿修羅されたという報告。

さすがにここまでやられたら反撃せざるを得ません。このあともストリップをコソコソ執拗に仕掛けてきていたので、そのローグさんをうちのWizが排除しました。するとそこから泥沼化。相手の騎士さんがうちのWizに攻撃し、それを止めようとしたBSの花ちゃんへの阿修羅。

あちらの指揮官?の人がオープンで攻撃をやめるように指示してましたが、攻撃してきた人の主張はOZが攻撃を仕掛けてきたというものでした。最終的にあちらの指揮官さんと阿修羅モンクさんが謝って来られましたが、そのときの他の方の発言を見ると誤解が解けていたかどうかは謎です。

別に攻め手同士で戦闘するのはかまわないです。それ自体に文句を言うつもりはありません。ただ、黙って排除されるつもりもないので、例え全体では敵わないとしてもやり返します。一寸の虫にも五分の魂。

話を戻してL4。ランダムワープで中に入ってしまうとヒットストップがかなり激しく魔法も厚めで戻れないため、なかなか全員を高台に集めることができませんでした。途中でWムックさんたちが突入してましたけどうちらは先に排除されたメンバーを待って待機。

ランダムワープに泣かされてなかなか全員揃わないまま待機しているとWムックさんたちが戻って来てました。今回は小競り合いもなく、OZ側はあとは私だけという状態だったので急いで向かっていると、突然暁の明星さんが遅延解除。

散々待たせた挙句に肩透かしでみんなに申し訳ないと思いつつ、再び攻めるか迷いましたが攻略するにはちょっと時間がかかりそうだったし、今回はブラギバードを活かした簡易防衛をやってみようというのが目的の一つだったので防衛できそうな砦に転戦することにしました。

C1へ移動。一度目の突入時は指示がうまく伝わっておらずバラバラでの突入となってしまって別ギルドがエンペブレイク。二度目はてっぺん同盟さんたちが守ってました。

ER前の防衛勢力を排除しつつ全員揃うのを待っていると白夜さんたちが来ました。先に白夜さんたち突入。その後すぐに遅れていた人たちが合流したのでうちらも突入。しかし中はもぬけの殻?!

いつの間にかてっぺん同盟さんたちはリログ?されてたようです。出遅れていたため、私がエンペにつく前に白夜さんがエンペブレイク。また偵察指示出すの忘れてました。私ダメすぎ。

気を取り直して再びC1。落ちたら突入指示。小悪魔さんたちがブレイクしたので突入しました。無事OZで落とせたので防衛開始。

C1のERの通路は広いのでうちらの人数では前衛を敷き詰めることは無理ですが、FWを使っての足止め。後衛陣は少ないものの、ブラギがいい感じに機能して少数での突入はすべて排除することができていました。

なかなかやれてるじゃん!と調子にのっていると突然の黄色い文字。

砦 [Chung-Rim Guild 1]を [紫電一閃 ] ギルドが占領しました

ぇぇぇ?

トンドルだかクロークだかで抜けた一名にやられたようです。本当は一人、阿修羅モンクをエンペに張り付かせておきたかったんですけど、阿修羅モンクの先生は遅刻参加だったため前半はいなかったんです。

やられちゃったね~とベースキャンプに戻ったみんなで大笑いしました。

L3でも簡単に防衛してみました。私はWPのところで「忘れないで」を演奏してたんですが、誤クリックで外に出てしまいボコボコに。なんとか必死に中に戻ったら防衛ラインは突破されてました。このときはサンクがなかったのでジリ貧で落城。

C5。落としてエンペ周辺で防衛。エンペ(防衛の中心)から離れすぎた人から削られてました。離れた位置で早々に死んでしまった人は反省が必要ですよ~。それでもサンク役のイカちゃん(仮名)が大活躍で10分近く守れたみたいです。

ラスト20分前。

いろいろと偵察に行った結果、L4をWムックさんたちが防衛中。魔法が薄くプリでも回復剤が切れるまで死ななかったのでギリギリいけるかな?と思って一度攻めてみたんですが、さすがに単独で時間内で落とすのは無理と判断しレースだったL3へ。

突入タイミングを計って一回見送ったんですが、うちらが突入してエンペを叩いてる途中で時間切れ。結果的には一つ前のタイミングで突入してないと駄目でした。レースはこの辺のタイミングの見極めが難しいです。

記憶が曖昧で細かい部分は正確ではない部分もあるかもしれませんが、だいたいこんな感じだったと思います。みんなきちんと自分の役割に徹してくれて、現在のOZの戦力としてはやれるだけのことはやれたと思います。また来週も頑張りましょー。

|

« RO GvGレポ (2005/7/17) | トップページ | RO GvGレポ (2005/7/31) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RO GvGレポ (2005/7/17) | トップページ | RO GvGレポ (2005/7/31) »