« RO GvGレポ (2005/9/18) | トップページ | RO GvGレポ (2005/9/25) »

2005/09/22

本当にIQ分けされてた!?

先週の電車男、PCの電源を入れようかどうしようか迷ってるシーンでチビノリダーの爪が汚れてたのが気になった。役作りなのか素なのか。ちょっと気持ち悪かった。

昨日、ネットサーフィン(死語?)していて6月の国会質疑応答が載っているサイトを見つけたので郵政民営化についての質疑応答を読んでみた。

野党側のピンポイントの質問(これについて具体的な返答をくれ)に対して、与党側(主に竹中さん)は絶対に具体的な言質を与えないところがガンホーと酷似していて笑った。

あと、噂に聞いていた自民党政府広報で採用されたというスリード社の企画書「IQが低い層をターゲットにするラーニングプロモーション」を見たけど、その中にあったチャートでまじでIQで層分けしてあるし。

【A層】IQ軸High 構造改革POSITIVE
 ・財界勝ち組企業
 ・大学教授
 ・マスメディア(TV)
 ・都市部ホワイトカラー

【B層】IQ軸Low 構造改革POSITIVE
 ・主婦層&子供を中心
 ・シルバー層
 具体的なことはわからないが、
 小泉総理のキャラクターを支持する層
 内閣閣僚を支持する層
 
【C層】IQ軸High 構造改革NEGATIVE
 ・構造改革抵抗守旧派
 
【D層】IQ軸Low 構造改革NEGATIVE
 ・既に(失業等の痛みにより)構造改革に恐怖を覚えている層
 
 B層にフォーカスした、徹底したラーニングプロモーションが必要と考える。
  
(太字下線は私が勝手に強調したもの。)

なんていうか、確かに戦略としては有効だろうし民間の企業では当たり前なのかもしれないけど、国にやられると感情の部分で納得いかない。甘々なのは百も承知だけど、やっぱり政府のための国民ではなく、国民のための政府であって欲しい。

ぶっちゃけ、国会答弁を見ても理解できないものがたくさんあった。理解できないから判断もできない。私みたいな国民が多いから政治家や官僚が好き勝手に日本を動かしてしまえるんだろう。

私は今まで政治に無関心だった。どこに投票しても自分の生活への影響は大差ないと思って過去の選挙はほとんど行かなかった。しかし、その結果が今の世の中ならば、私は今までの自分を反省しなくてはならない。

株価が上がり融資額が減ったことで、景気の回復は踊り場を超えたと政府はいう。しかし、自殺者や失業者、フリーターやニートは増え続けており、一般庶民の暮らし向きは決して楽にはなっていない。

そんな中、企業の法人税減税は据え置きでサラリーマンの所得税減税のみ段階的に撤廃されるそうだ。何故こんな不自然なことがまかり通るんだろう?官民一体と言いながら民が置き去りにされている印象は拭えない。

色々な情報が溢れている中、何が正しくて何が間違っているのか情報の取捨選択もままならない。本当に勉強不足を実感中。自信をもって判断するためにもこれからは政治についてもっと関心をもち勉強していかなくては。もしくは海外逃亡するしかないかも。

あんまり長生きしたくないなぁ。

|

« RO GvGレポ (2005/9/18) | トップページ | RO GvGレポ (2005/9/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RO GvGレポ (2005/9/18) | トップページ | RO GvGレポ (2005/9/25) »