« 2007年7月 | トップページ | 2012年12月 »

2008/04/11

【伝えるということ】

思いを伝えるというのは本当に難しいと思う今日この頃。

と言っても、最近そう思うようになったと言うわけではないんだけど…。人には それぞれ自分が正しいと思う基準というものがあり、そしてそれについて批判さ れたり反対されたりすると、通常よりも警戒したり攻撃的になったりする。

だから、例えばそれが間違ってると思ってそれを相手に伝えたいと思うならば、 その相手に合った方法で行わなければならない。言ってることが正しくても、伝 え方がまずければ、それは相手には伝わらない。

しかし、多くの人達は伝わらないのは相手が悪いのだと考えてしまう。聞く耳を 持っていない…とかって言葉で片付けちゃう。でも、それって違うと思う。もし、 一つの方法で通じなければ他の方法を試みるべきだ!!

それをせずに、相手を非難することこそ間違っていると私は思う。本当に伝えた いと思っているならば、の話だけどね。大概の場合、伝わらないのは相手が悪い んじゃないよ。相手に合わせた方法で伝えてないだけ。

ま、その相手に合った方法ってのを見つけることができない場合も多いけどね。 そんな場合は、素直に自分の力量不足を認めましょう。

ちなみに、あたしは伝わらない相手には伝えようとは思いません。まだまだ力量 不足ですから。人間的にも、表現力でもね。ただ、聞きたい!と言ってくれる人 にはできる限りの力で伝えようという努力はしているつもりです。


Feb. 1999


元々私が伝えたはずの言葉なんですけどね。いかにも自分の言葉のように言われた時にはどう反応していいか迷っちゃいました。まぁ、全部今は昔の話です。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2012年12月 »